@niftyで迷惑メール対策の強化

ニフティ株式会社(社長:古河建純、東京都品川区)は、@nifty会員を対象とし た以下の迷惑メール対策を、 4月26日(火)から順次実施します。

  • 指定したメールアドレスからのメールのみを受け付けるサービス「未登録アドレスブロック」の提供( 4月26日開始)
  • 受信した迷惑メールを当社に通報できる「迷惑メール通報機能」の提供( 4月26日開始)
  • 「送信ドメイン認証」に対応し、@nifty会員から送信されるメールの送信元の証明を実施( 5月11日開始)
ニフティ株式会社:ニュースリリース

@niftyから送信するメールに、Sender IDDomain Keysを使用した認証コードをつけて送信できるようになるようです。後々、受信メールに対してSender IDとDomain Keysをチェックできるようになると思うのですが、対応しているプロバイダが増えてからでしょうね。

借りているこの専用サーバでも、そのうちSender IDとかDomain Keysに対応しないといけない時期が来るのかな・・・(・_・?)。興味があったので、ネット上の情報を探してみましたが、つっこんだ技術的な内容は、英語での情報ばかりだったのでよく解らないままです(^_^;)。

「普及するのはまだ先のような気もしますし、導入に迫られる頃には日本でも色々な情報があるでしょう」
と気楽に考えています(^^ゞ。

【PR】 スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!