バックグラウンドのキューを使って再構築を行う

Movable Type 4の公開設定に

バックグラウンドのキューを使って再構築を行う

というのがあります。

どうやって使うのかよくわからなかったのですが、色々と実験してみてどんなものなのかわかってきました・・・。

エントリーを作成したり修正した後に保存した時や、テンプレートを修正して保存した時に、データベースへデータが保存されます。そして、cronを使ってrun-periodic-tasksを実行させるようにしていると、再構築作業が実行されてhtmlやcssなどのファイルが書き換えられます。

ブログ記事(エントリーアーカイブ)のテンプレートを静的に構築している場合。

コメントをすべて自動的に公開すると設定ていても、コメントを投稿した時には再構築はされませんので、コメントが公開されるにはrun-periodic-tasksが実行されるまでのタイムラグがあります。

ブログ記事(エントリーアーカイブ)のテンプレートをダイナミックページにしている場合。

投稿されたコメントは、すぐに公開されます。
メインページやカテゴリーアーカイブを静的に構築していると、run-periodic-tasksが実行されて再構築されるまではコメントの数が更新されません。

インデックステンプレートを静的に構築している場合。

インデックステンプレートを再構築するとき、このテンプレートも再構築すると設定されているテンプレートを修正して保存と再構築のボタンをクリックしても、実際には再構築されませんのでスタイルシートなどの変更や修正がすぐに反映されません。
バックグラウンドのキューを使って再構築を行うのチェックを外して保存した後、サイトを再構築することでスタイルシートなどの変更や修正がすぐに反映されます。

【PR】 スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!