WSUS クライアントPCで使用するコマンド

wuauclt.pngのサムネイル画像

WSUSへ接続しているクライアントPCで使用するコマンドのメモ。

クライアントPCの状況を直ぐにWSUSサーバへ登録したい場合。

wuauclt /reportnow

クライアントPCの変更をWSUSサーバへ直ぐに反映させたい場合。

wuauclt /resetauthorization /detectnow

WSUSサーバから直ぐに更新プログラムをダウンロードしたい場合。

wuauclt /detectnow

更新プログラムをダウンロード出来なくなったりした場合、クライアントPCのキャッシュを削除すると直ることがあるようです。

net stop wuauserv
net stop bits
ren %SystemRoot%¥SoftwareDistribution %SystemRoot%¥SoftwareDistribution.bak
net start bits
net start wuauserv

net stop bitsでサービスが起動していないというメッセージが表示されたら、net start bitsは不要です。直らなかったら%SystemRoot%¥SoftwareDistribution.bakを元のフォルダ名に戻せば、変更前の状態に復帰できます。

【2008年8月28日追記】

サービスのwuauserv(Windows Update)が停止できない場合、Windowsをセーフモードで起動すると、wuauservは開始しないのでSoftwareDistributionをリネーム出来るようになります。

【2012年11月25日追記】

Windows 8でもコマンドがwuaucltコマンドが使えますね。内部的にはマイナーバージョンアップなので、使えるだろうとは思っていましたが・・・。

【PR】 スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!