【Windows 7】 パスワードを忘れた時の対応方法

パスワードを忘れた時は、他のユーザーでログインしてパスワードを変更すれば良いのですが、それが出来ない場合はお手上げ状態です。

でも、こちらのWindows Server 2008 R2での対応方法を見て、Windows 7でも可能だろうと推測できるわけで・・・。

最初、Virtual PCのVHDをマウントしてテストしたのですが、Utilman.exeの上書きが拒否されてテスト不可でした(汗)。

Windows 7 Home PremiumがインストールされたノートPCをWinPEで起動し、cmd.exeをUtilman.exeに変更してテストしてみたら、パスワード変更が出来ました。

BIOSパスワード、HDDパスワードが設定されていたり、HDDが暗号化されていたらお手上げですので、それらのパスワードを忘れた際には、潔く諦めるしかなさそうです。

他には、こんなツールもあるようですが、Windows 7には未対応のようです。

Windows PEの環境をわざわざ作成しなくても、Windows 7のインストールDVDがあれば、上記の方法がとれることがわかりました。

下記の手順でコマンド プロンプトが起動可能です。

  1. Windows 7インストールDVD から起動
  2. 「Windows のインストール」で[次へ]ボタンをクリック
  3. 「コンピューターを修復する」をクリック
  4. 「システム回復オプション」で[次へ]ボタンをクリック
  5. 「コマンド プロンプト」をクリック

【PR】 Windows7超事典 便利テクニック1000+α (アスペクトムック)