前後異銘柄ブレーキパッド

DSC01735.jpg

昨年の11月に本庄サーキットを二日続けて走行したので、フロントのブレーキパッド(ENDLESS CC-R)の残量が少なくなってしまいました。サーキット走行の予定も無かったので、保管しておいた使い古しのProjectμ HC+に交換しました。

前後で違う銘柄のブレーキパッドを使った経験は少ないのですが、このHC+とCC-Rの組み合わせは悪くない感じです。元々フロント寄りのインプレッサ(GDBF)のブレーキが、いい塩梅でリアのブレーキも使えるようになったのかもしれません。

ENDLESS CC-RとProjectμ SCR-PROの組み合わせだと、カーボンの皮膜が剥がれてしまった状態でブレーキのジャダーが出てしまいますが、HC+ではそういうことは皆無ですので、街乗りとか高速でもジャダーに悩まされることがありません。

この状態でサーキットを走っていないので、ブレーキパッドとローターの温度が上がった時に、どういう挙動を示すのかわかりません(^^;。でも、フロントよりもリアが先にロックしてしまう状況に遭遇していないので、「サーキットでも大丈夫なんじゃないかな?」と安易に考えています(^^ゞ。

というわけで、4月末に本庄サーキットでの走行会に参加しますので、この組み合わせでちょっと試してみようかと思います。

一応、使い古しのHC+のリア用ブレーキパッドを持っていきます・・・。駄目だったら無難な前後同銘柄にします(^^;。