三連休

土曜日は、インプレッサ(GDBF)の屋根とかボンネットダクトについた水垢をゴシゴシと取りました。

DSC05057.jpg

ルーフベーンも水垢がついていたので、試しに水垢落としで綺麗にしてみました。綺麗にする前の写真も撮ってみましたが、写真では違いがよくわからず・・・(汗)。

日曜日は、インプレッサ(GC8F)でメーカーさんから頂いたヘッドライトユニットをお友達に渡すため、ふらりとお出かけしたんですが、何故か、インプレッサ(GRB)のリアディフューザーの取り付けを手伝っていました。曇っていたけど湿度が高くて、夏には作業をするもんじゃないと痛感しました(・・;)。

夜、一度帰宅したのち、シャワーを浴びてすっきりした後に、深夜のドライブへ・・・(^^ゞ。

高速を走っていてジワーッと加速していると、5000rpmぐらいでクラッチが滑っているような変な感覚が・・・(汗)。でも、症状が出る時と出ない時があるので、クラッチが滑っているわけではなさそう。

「う~ん、何だろう?????」
頭の中は?だらけに・・・。

ひとまず、車を停めて車高調の減衰を12段戻しから9段戻しへ調整してみました。OHLINS DFVは、倒立式のために調整するダイヤルが下にあります。地べたに寝っ転がればリアの調整もすぎにできますが、人がいるところでするのは気恥ずかしいものです(^^;。

減衰を調整した後は、さっきまであった変な感じがなくなり、スムーズに加速していくようになりました。

新品のタイヤということと、DIREZZA SPORT Z1 STAR SPECになってグリップが上がったため、減衰が軟らかすぎると押さえがきかなくなってしまったのかな?。それともスプリングを2kgアップした事が根本的な原因なのかな?。色々なことが影響していそうですが、柔らか目の設定ではダメなのはハッキリしているので、今後は乗り心地の悪いインプレッサ(GDBF)で通します(笑)。

今日は、明日からの仕事に備えて、家でゆっくりノンビリしています(^^ゞ。