HKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3

昨年末の事ですが、セットでお得なHKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3をマルシェで購入し、DIYにて取り付けをしました。

MARCHE AIRBOX/3

取扱説明書に詳細な手順がありますので、それに従えば大丈夫ですが、1の写真に鋭角ブラケット、鈍角ブラケットの注釈がありますが、逆になっていますので気をつけましょう。

あと、取扱説明書を読んでいくと、インプレッサのGDBでもF型は比較的取り付けが楽なようです。E型まではABSユニットの配線が邪魔になるようで、そこを逃がす加工が必要なようです。

インプレッサ(GDBF)にMARCHE AIRBOX/3を取り付け

取り付け中作業中に写真を撮らなかったので、いきなり完成の写真です。

AIRBOX/3の大きさがキッチリとしているため、取り付けにはちょっと苦労します。パワステフルードのタンクをステーから外して、少しでもスペースを作って作業した方が楽だと思います。

HKS RACING SUCTION RELOADEDについては、そんなに苦労せずに取り付ける事が出来ました。

ちょっと気になっているのは、クーラントのリザーバータンクから出ているホースを逃がすスペースが無いので、ちょっと無理に下に逃がしている事です。追々、シリコンホースでも購入してきて、配管し直そうかと思っています。

取り付けて走ってみた感想など。

  • 吸気音が大きくなり、ブーストをかけるとかなり五月蠅いです。
  • 吸気量が増えているので、ブーストがかかりやすくなったと思います。真冬で気温が低いせいもあると思いますが、「前はこんな加速しなかったような・・・(汗)」とちょっと怖いぐらいです。でも、アクセルを急激にon/offするような走り方をすると燃費が悪くなりました(^^;。
  • 駐車をする時にアイドリング(+α)で動かしていたんですが、純正や純正形状に比べて粘り(トルク)が無くなり、エンストするようになってしまいました。