タグ「Windows 7」が付けられているもの

【Windows 7】 hostsファイルの編集

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

a0002_008085_m.jpgのサムネイル画像

Windows 7でhostsファイルを編集する時、UACの影響で簡単には出来なくなっています。

メモ帳を管理者として実行し、hostsファイルを開いて編集というのが一般的な方法かと思います。

私の場合、コマンド プロンプトを管理者として実行し、

notepad %systemroot%¥system32¥drivers¥etc¥hosts

というコマンドを実行して編集しています。

Windows 7だけではなく、Windows Vista/Server 2008以降のOSであれば、共通の方法となります。

【Windows 7】 IE10をアンインストールする時の注意事項

Windows 7 SP1にInternet Explorer 10をインストールした後、アンインストールしてInternet Explorer 8や9に戻すと、ファイルのダウンロードが出来なくなります。

参照URL:http://support.microsoft.com/kb/2864931/ja

Internet Explorer 10をアンインストールした時に、互換性のないレジストリ値が残ってしまい、Internet Explorer 8や9が正常に動作しなくなってしまうようです。

この不具合が起きる状態になると、インターネット一時ファイルのサイズが0(ゼロ)になり、8しか入力できなくなります。また、8を入力しても反映されず、0(ゼロ)に戻ってしまいます。そして、現在の場所がブランクで真っ白になってしまいます。
IE_property_1.png

【Windows 7】 Trimが有効か確認する方法

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

Windows 7でTrimが有効か確認する方法。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動。

下記コマンドを実行。

fsutil behavior query DisableDeleteNotify

DisableDeleteNotify = 0 と0(ゼロ)になっていればTrimが有効となっています。

インテルのSSDに関する情報は、こちらです。

【Windows 7】 USBのセレクティブ サスペンドの設定を無効化

Windows 7の電源設定に「USBのセレクティブ サスペンドの設定」という項目があり、デフォルトで有効となっています。

Windows_7_USB.png

この状態だと、サスペンドから復帰した時にUSBのハードディスクが認識されなくなったり、認識されるのに時間がかかってしまったりします。

【Windows 7】 Internet Explorer のTemporary Internet Filesを移動

Windows 7でInternet Explorerの一時ファイルを保存するフォルダ(Temporary Internet Files)を移動しようとして、ちょっと手間取ったのでメモとして残しておきます。

以下、ダメだった手順。

  1. 「インターネットオプション」を開き、「閲覧の履歴」にある[設定]ボタンをクリックします。
  2. [フォルダーの移動]ボタンをクリックします。
  3. 「フォルダーの参照」ウィンドウが表示されるので、移動先を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  4. 設定を反映するためにログオフする旨のメッセージが表示されるので、[続行]ボタンをクリックします。
  5. Windowsへログオンし、設定が反映されているか確認すると、反映されていない。

Windows 7 SP1 スタンドアロン インストール用コマンドライン オプション

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

Windows 7 SP1をインストールするためのDVDを配布(展開)する計画があり、GUIで操作する為のメニュープログラムを作成しています。

以前、Windows XP SP3の配布時に作成したプログラムを修正して、Windows 7に対応させるだけですので、そんなに手間はかからな筈だったのですが、期待通りの動作にならない部分があり、ちょっとだけ嵌りました・・・。

Windows 7(32Bit)のSP1は、windows6.1-KB976932-X86.exeで、これにコマンドライン オプションをつければユーザー操作が不要となります。ユーザーに操作をさせたくないのと、自動で再起動させたくなかったので、

/unattend /nodialog /norestart

というようなコマンドライン オプションを使用しましたが、これは間違いでした。

powercfg.exeのエイリアス一覧

powercfg.exeで利用可能なエイリアス一覧です。

下記のは、自分で組み立てたタワー型PC(Windows 7)でのエイリアス一覧。

a1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a  SCHEME_MAX
8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c  SCHEME_MIN
381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e  SCHEME_BALANCED
fea3413e-7e05-4911-9a71-700331f1c294  SUB_NONE
238c9fa8-0aad-41ed-83f4-97be242c8f20  SUB_SLEEP
29f6c1db-86da-48c5-9fdb-f2b67b1f44da  STANDBYIDLE
9d7815a6-7ee4-497e-8888-515a05f02364  HIBERNATEIDLE
94ac6d29-73ce-41a6-809f-6363ba21b47e  HYBRIDSLEEP
d4c1d4c8-d5cc-43d3-b83e-fc51215cb04d  REMOTEFILESLEEP
7516b95f-f776-4464-8c53-06167f40cc99  SUB_VIDEO
3c0bc021-c8a8-4e07-a973-6b14cbcb2b7e  VIDEOIDLE
90959d22-d6a1-49b9-af93-bce885ad335b  VIDEOADAPT
17aaa29b-8b43-4b94-aafe-35f64daaf1ee  VIDEODIM
aded5e82-b909-4619-9949-f5d71dac0bcb  VIDEONORMALLEVEL
f1fbfde2-a960-4165-9f88-50667911ce96  VIDEODIMLEVEL
0012ee47-9041-4b5d-9b77-535fba8b1442  SUB_DISK
6738e2c4-e8a5-4a42-b16a-e040e769756e  DISKIDLE
4f971e89-eebd-4455-a8de-9e59040e7347  SUB_BUTTONS
7648efa3-dd9c-4e3e-b566-50f929386280  PBUTTONACTION
96996bc0-ad50-47ec-923b-6f41874dd9eb  SBUTTONACTION
5ca83367-6e45-459f-a27b-476b1d01c936  LIDACTION
a7066653-8d6c-40a8-910e-a1f54b84c7e5  UIBUTTON_ACTION
e73a048d-bf27-4f12-9731-8b2076e8891f  SUB_BATTERY
637ea02f-bbcb-4015-8e2c-a1c7b9c0b546  BATACTIONCRIT
9a66d8d7-4ff7-4ef9-b5a2-5a326ca2a469  BATLEVELCRIT
d8742dcb-3e6a-4b3c-b3fe-374623cdcf06  BATACTIONLOW
8183ba9a-e910-48da-8769-14ae6dc1170a  BATLEVELLOW
54533251-82be-4824-96c1-47b60b740d00  SUB_PROCESSOR
bc5038f7-23e0-4960-96da-33abaf5935ec  PROCTHROTTLEMAX
893dee8e-2bef-41e0-89c6-b55d0929964c  PROCTHROTTLEMIN
0e796bdb-100d-47d6-a2d5-f7d2daa51f51  CONSOLELOCK
501a4d13-42af-4429-9fd1-a8218c268e20  SUB_PCIEXPRESS
ee12f906-d277-404b-b6da-e5fa1a576df5  ASPM

SkyDriveの新しいアプリがきました

こちらの記事を読んでいて、バックグランドで自動的にバージョンアップされるという事を知っていましたが、思ったよりも早くバージョンアップされました。

20121116-SkyDrive-1.png

タスクバーの通知領域にあるSkyDriveのアイコンを右クリックして、設定を表示させたところです。

【Windows 7】 powercfg.exeでの初期化

ヘルプには出てこないですが、

powercfg -restoredefaultschemes

を実行すると「バランス」「高パフォーマンス」「省電力」の初期値が復元されます。

参考URL:http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_7-performance/error-your-power-plan-information-isnt-available/4c379ebd-6af4-48c7-8235-449f8c77b21c

【Windows 8】Hyper-VにWindows 7をインストール

Windows 8のHyper-VにWindows 7をインストールしてみました。

20121109-01.png

Hyper-Vマネージャーを起動し、操作メニューにある新規→仮想マシンで仮想マシンの新規作成ウィザードを起動させます。[次へ]ボタンをクリックして進みます。

20121109-02.png

名前は、わかりやすい名前を適当に入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

【Windows 7】 新規インストールする際のTIPS

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

Windows 7を新規にインストールする際に、コンピューター名やユーザーを追加する必要がありますが、応答ファイル(autounattend.xml)を作成し、それを読み込ませる事でそういった作業を省くことが可能です。

応答ファイルを作成するには、Windows® 7 用の Windows® 自動インストール キット (AIK)をダウンロードして、インストールします。

作成した応答ファイルをUSBメモリーのルートフォルダに保存します。そのUSBメモリーを、Windows 7をインストールする際にPCに挿しておきます。こうしておくと、Windows 7のインストーラーが、自動的に応答ファイル(autounattend.xml)を読み込んで設定を自動的にしてくれます。

応答ファイルの名前がautounattend.xmlではなく、unattend.xmlというように違うと読み込んでくれず、自動的に設定がされないので、注意する必要があります。

ノートPCでUSB 2.0のポートが一つしかない場合があります。外付けDVD-ROMドライブをUSB 2.0のポートに接続し、USBメモリーをUSB 3.0のポートに接続した場合、Windows 7のインストーラーがUSB 3.0を認識できず、応答ファイルが読み込まれません。

また、USBメモリーのルートフォルダに、ハードディスクコントローラーのデバイスドライバーを保存しておくと、自動的に読み込んでくれているようです。

【Windows 7】 powercfg.exeで設定を変更する

GUIで設定を変更できますが、複数(沢山)のパソコンを一つずつ設定していくのは面倒ですので、コマンド(バッチファイル)で簡単に設定する方法です。

例えば、ノートパソコンの液晶ディスプレイ(カバー)を閉じた時にスリープに入らないように設定するには、

powercfg -setacvalueindex 381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e 4f971e89-eebd-4455-a8de-9e59040e7347 5ca83367-6e45-459f-a27b-476b1d01c936 0
powercfg -setdcvalueindex 381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e 4f971e89-eebd-4455-a8de-9e59040e7347 5ca83367-6e45-459f-a27b-476b1d01c936 0

といったコマンドを実行する事でできます。

1行目のコマンドは、電源(ACアダプタ)に接続時の設定で、2行目のコマンドは、バッテリ駆動時の設定です。

長いGUIDではなくエイリアスでの設定も可能ですが、powercfg.exeで電源設定の内容を表示にある一覧からコピー&ペーストしていけば良いので、エイリアスを使うかどうかは好みの問題かと思います。

エイリアスを使用する場合は、下記のようになります。

powercfg -setacvalueindex SCHEME_BALANCED SUB_BUTTONS LIDACTION 0
powercfg -setdcvalueindex SCHEME_BALANCED SUB_BUTTONS LIDACTION 0

ディスプレイの明るさもpowercfgコマンドで変更可能ですので、節電対策で明るさを抑えた設定をする事も可能かと思います。

HP Pavilion dv6 Notebook PC

20120721-HP-dv6-01.jpg

サブ用ノートPCをHP Pavilion dv6 Notebook PC(A7B42AV)に買い替えました。

主な仕様は、以下のようになっています。

  • CPU:Intel® Core™ i7-2670QM CPU @ 2.20GHz
  • グラフィック:AMD Radeon™ HD 7690M XT グラフィックス
  • HDD:TOSHIBA MK5061GSYN(500GB)
  • ディスプレイ:15.6インチワイドHDウルトラクリアビュー・ディスプレイ(1,366x768/最大1,677万色)
  • OS:Microsoft Windows 7 Home Premium SP1(64Bit)

20120721-HP-dv6-02.jpg

最初から4GBのメモリが載っていましたが、4GBのメモリを追加購入して8GBにしました。追加メモリの取り付けは、こちらのページを参照し、自分で行ないました。

追加したメモリは、CFDのELIXIR(D3N1333Q-4G/DDR3 PC3-10600 CL9 4GB JEDEC)というメモリです。

パソコン本体が¥69,900で、追加メモリが¥1,790でした。ノートPCやメモリは、ほんと安くなりましたね。

【Windows 7】 イベントログにエラー(ID:10)

Windows 7 SP1のイベントログを見ると、下記のようなエラーが記録されていました。

クエリ "SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance ISA "Win32_Processor" AND TargetInstance.LoadPercentage > 99" のイベント フィルターを名前空間 "//./root/CIMV2" 内で再度使用できませんでした。原因はエラー 0x80041003 です。問題が解決されなければ、このフィルターではイベント表示できません。

下記のURLにあるvbsを実行して対処してみました。

http://support.microsoft.com/kb/950375/en-us

【Windows 7】検索機能でpdfを検索する

Windows 7(64Bit版)でpdfファイルを検索するには、iFilterと呼ばれるプラグインを追加インストールが必要という事なので対処しました。

ダウンロード先:Adobe PDF iFilter 9 for 64-bit platforms

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、PDFFilter64installer.msiというファイルがありますので、これをダブルクリックして実行します。

しばらくするとpdfファイルもインデックス化されるので、pdfファイルが検索結果に表示されるようになります。

2012-05-12-03.png

Windows 7(32Bit版)を使っている場合、Adobe Raederをインストールすると、自動的に32Bit版のiFilterがインストールされるようです。

【Windows 7】ファイル名を指定して実行

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

Windows 7で「ファイル名を指定して実行」のウィンドウを表示させるには、Windowsキー+Rキーを押下することで可能です。

でも、Windows 7のスタートメニューにある「プログラムとファイルの検索」にコマンドを直接入力しても可能です。

2011-10-22.png

コマンドプロンプトを開く場合、「プログラムとファイルの検索」にcmdと入力してEnterキーを押下します。

コマンドプロンプトを管理者として実行したい場合は、EnterキーではなくCtrl+Shift+Enterを押下します。

【Windows 7】 パスワードを忘れた時の対応方法

パスワードを忘れた時は、他のユーザーでログインしてパスワードを変更すれば良いのですが、それが出来ない場合はお手上げ状態です。

でも、こちらのWindows Server 2008 R2での対応方法を見て、Windows 7でも可能だろうと推測できるわけで・・・。

最初、Virtual PCのVHDをマウントしてテストしたのですが、Utilman.exeの上書きが拒否されてテスト不可でした(汗)。

Windows 7 Home PremiumがインストールされたノートPCをWinPEで起動し、cmd.exeをUtilman.exeに変更してテストしてみたら、パスワード変更が出来ました。

BIOSパスワード、HDDパスワードが設定されていたり、HDDが暗号化されていたらお手上げですので、それらのパスワードを忘れた際には、潔く諦めるしかなさそうです。

他には、こんなツールもあるようですが、Windows 7には未対応のようです。

【Windows 7】RAIDからAHCIへ変更した場合

Windows 7のブートドライブをRAIDからAHCIへ変更した場合、正常に起動しなくなるので、レジストリを編集して設定を変える必要があります。深く考えず、変更してWindows 7が起動しなくなり、ちょっと焦りました(^^;;。

レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE¥System¥CurrentControlSet¥Services¥Msahci
にあるStartの値を0に変更するとWindows 7が正常に起動するようになりました。

20110723.png

レジストリを変更する方法や変更内容の詳細は、ブート ドライブの SATA モードを変更した後で Windows 7 または Windows Vista ベースのコンピューターを起動すると、エラー メッセージ "STOP 0x0000007B INACCESSABLE_BOOT_DEVICE" が表示されるに詳しく記載されています。レジストリエディタを使用したくない場合、Fix itを使用すれば大丈夫だと思います。

AHCIに変更後、SATAポートに接続したCD(DVD)ドライブが認識しなくなったら、ドライバーをインストール(更新)すれば認識されるようになります。Intel系のマザーボードであればこちらにある最新のドライバーを使用すれば良いと思います。