タグ「ブレーキローター」が付けられているもの

サーキット走行再開は・・・

そろそろサーキット走行を再開したいのですが、仕事の事情により年内は難しいかな?という感じです。

11月は、平日に休むのはほぼ100%無理・・・。

12月は、片付けなくちゃいけない案件があるので、忙しくてサーキットを走る元気が無いと推測されます(・・;)。

サーキット走行は出来なくても、地道にインプレッサのメンテナンスはしていくつもりです。

  • ブレーキパッドの交換。
  • ブレーキローターの交換。
  • 足回り(リンク)のブッシュ交換。

一度にやるとお財布に厳しいので、1つずつ・・・です(^^ゞ。

ちょっと気になったので・・・

GDBF-brake-020.jpg

インプレッサ WRX STI (GDBF)で高速を走っていて速度が上がってくると、フロントから振動が出てくるので、ブレーキローターを純正に戻してみました。

前にハブ交換をした時に固着したローターを外すため、ガンガン叩きすぎて、歪みが出たのか?。

それとも全く違う原因なのか。

とりあえず、原因の切り分けのため、という感じです。

大した作業でもないので、約1時間で完了しましたが、日差しが強くて暑かったです(・・;)。日陰は涼しいんですけどねぇ。

あっ、久々に純正ローターを持ったら、Projectμ SCR-PROよりも重たいと実感しました(^^ゞ。

夜になったらフラッと流して確認してきます・・・。

インプレッサ WRX STI フロント ハブベアリングの交換

インプレッサ WRX STI (GDBF)のフロントハブ(ベアリング)をDIYで交換しました。

28373FE000.jpg

写真は、新品のハブ コンプリート(部品番号:28373FE000)で、ハブボルトは取り付けられた状態で納品されます。

インプレッサ WRX STI (GDBF)のメンテナンスしないといけないパーツなどのメモ。

GDBF-brake-014.jpg

リア用ブレーキローターの研磨か交換。

写真ではわかりにくいですが、かなり減っていて段差ができている状態です。交換する場合は、エンドレスのCURVING SLITを購入しようかと考え中です。

フロント用ブレーキパッドの購入と交換。

現在、使い古しで予備に持っていたHC+を装着中。銘柄については考え中です。

フロント用キャリパーのオーバーホール。

ダストシールが割れているのを見つけたので、オーバーホールキット(型番:26297FE010)は購入済です。

Projectμ SCR-PROのディスク交換

インプレッサ WRX STI (GDBF)で使っているブレーキローター(Projectμ SCR-PRO)のディスク交換をしました。

SCR-PRO-GPRF058-004.jpg

ベルハウジングとディスクを固定しているボルトは、頭の部分が六角の穴になっているのでヘキサゴンレンチ(5mm)で外せます。

でも、トルクレンチで本締めをしないといけないので、ヘキサゴンビットソケット(ソケットタイプ)の物を購入しました。

今度の週末、サーキット走行会に参加するので、偏磨耗しちゃっているProjectμ SCR-PROからインプレッサ WRX STI (GDBF)純正ブレーキローターに交換しました。

Projectμ SCR-PRO 補修ディスクを発注していましたが、予定通り(?)1月末に入荷する予感(-_-#)。

GDBF-brake-rotor-002.jpg

純正ブレーキローターは、研磨してもらいそのまま保管してあったので綺麗な状態です(^^)。

ホイールが微妙に汚れいてるのは、ご愛嬌ということで・・・(^^ゞ。

ブレーキローターを交換したので、アタリをつけるために近所の広い道を走ってきましたが、まだ完全にアタリがついていません・・・(^^;。

サーキット走行までに完全にアタリをつけるのは難しいかも・・・?(‥;)。

インプレッサ WRX STI (GDBF)のフロントブレーキローター交換手順

  1. ブレーキパッドを外します。(インプレッサ(GDBF)のブレーキパッド交換方法を参照)
  2. GDBF-brake-012.jpg GDBF-brake-013.jpg
    ブレーキキャリパーを固定しているボルト(19mm)2本を外します。
  3. ボルトを外すと、ブレーキキャリパーが宙ぶらりんになってしまいますので、紐などを使ってスプリングに吊るしておきます。
  4. ブレーキキャリパーが外せれば、ローターはボルト等で固定されていないので、そのまますぽっと外す事が出来ます。熱などで固着している場合、プラスティックハンマーなどで軽く叩くか、サービスホールにボルトを入れて締めこんでいくと外れると思います。
  5. 逆の手順で部品を取り付ければ完了です。

あとは逆の手順で組みつけていきます。

Projectμ SCR-PROの値上げ

アルミの価格高騰の影響だと思いますが、Projectμ SCR-PROが来年の1月出荷分から値上げだそうです(^^;。

しかも、1万円も・・・( ̄□ ̄;) !!。

詳しくは、http://www.project-mu.co.jp/oshirase/2007/20071217scr-pro.pdfを参照してください。

ちなみに、リア用は私には高すぎて手が出せません(‥;)。

昨日、予定通りで筑波サーキット コース1000(TC1000)で開催された走行会で走ってきました。

GDBF-brake-rotor-001.jpg

走行会終了時のインプレッサ WRX STI (GDBF)のブレーキローターです。

走行会へ行く前から、
「スリットがもうすぐ消えてしまうなぁ・・・」
と思っていたのですが、こんな風にローターの内側の部分はスリットが綺麗に消えてしまいました(>.<)。

念のため、純正ブレーキローターを持参していましたので、何かあった時には対処できるようにしていました。