タグ「40B19L」が付けられているもの

バッテリー交換(40B19L→40B19L)

昨日、お友達がオートウェーブ美女木に居るという事で遊びに行ったついでに、インプレッサ WRX STI (GDBF)のバッテリーを交換しました。

新しいバッテリーは、値段を最優先にしたのでGS YUASA GST-40B19Lにしました。

店頭価格 5,480円から300円引きの5,180円でした。300円値引きしてくれた理由がよくわからないんです・・・。自分で交換するという事で持ち帰りにしたから?。

バッテリーの電圧チェック

インプレッサ(GDBF)のバッテリー(40B19L)の電圧をチェックしてみました。

エンジンを始動する前の電圧は、11.99Vでした。

バッテリー寿命の見極め方 その1を見ると微妙に劣化(ヘタって)しているようです・・・。使用して3年以上経過しているので、妥当な感じですが・・・(^^ゞ。

インプレッサの自動車保険の更新など

インプレッサの自動車保険(任意)が切れるので、ディーラーへ電話して更新の依頼をしました。

契約条件の変更は無しで、保険料は¥142,380とのことでした。

スバルの営業さん曰く、インプレッサ(GDB)の中古車価格が上がっているとのこと・・・。

「純正部品があれば、かなり高価格で下取りできますよ。インプレッサ(GRB)のspec Cどうです?」
と言われましたが、丁重にお断りしました(^^;。

約2年前にインプレッサ(GDBF)のバッテリーを55D23Lから40B19Lへ交換しましたが、バッテリーのインジケーターで見る限りまだ大丈夫そうです。

それから、エンジンをかける時のセルのまわり方も至って普通ですので、私のように週末しか乗れなくても、バッテリーを小型化して極端に劣化が早いということは無さそうです。

インプレッサ(GDB)用純正バッテリー

スバルディーラーで購入できる、インプレッサ用純正バッテリーの品番。

STI用バッテリー
型番:SB002A60D23L
価格:¥21,800

Spec C用バッテリー
型番:SB002A40B19L
価格:¥6,000

品番と値段が変わっている場合があるので、、発注する時にはディーラーへ確認して下さい。

インプレッサ(GDBF)の標準バッテリー(55D23L)だと大きすぎる気がしますし、お値段も非常に高いので40B19Lというサイズのバッテリーへ交換しました。

オートウェーブ EXZOS 40B19L

オートウェーブブランドのEXZOSというバッテリーですが、製造元はGS YUASAですので品質は問題無いと思います。

購入価格:¥4,980

YUASAブランドのバッテリーで同じサイズのバッテリーが¥3,980でしたが、EXZOSの方が高機能みたいなのでこちらを選択しました(^^;;。

外箱に本体質量約9.0kgとの記載がありましたので、バッテリーで5kgぐらいの軽量化できたと思います。

でも、バッテリーが軽くなった事による効果をハッキリと感じることは出来ませんでした・・・(‥;)。

エンジンの吹けが良くなった様な気がしますが、それはECUのリセットとバッテリーを新品にした効果だと思われます。
今年は特に猛暑でしたので、バッテリーの劣化がかなり進んでいたと思われますからね・・・。