タグ「HKS」が付けられているもの

昨日、今日と空いた時間でインプレッサのメンテナンスをしました。

昨日は、ちょっとだけ早起きしてブレーキパッドを外して清掃、グリスを塗り塗りしました。

画像は、清掃前のブレーキキャリパーで、かなり汚れています(汗)。

あと、一人で簡単にエア抜きをしてみました。

高速を走っていないので、ブレーキの引きずりが直っているかどうかの確認は出来ていません。

HKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3

昨年末の事ですが、セットでお得なHKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3をマルシェで購入し、DIYにて取り付けをしました。

取扱説明書に詳細な手順がありますので、それに従えば大丈夫ですが、1の写真に鋭角ブラケット、鈍角ブラケットの注釈がありますが、逆になっていますので気をつけましょう。

あと、取扱説明書を読んでいくと、インプレッサのGDBでもF型は比較的取り付けが楽なようです。E型まではABSユニットの配線が邪魔になるようで、そこを逃がす加工が必要なようです。

HKS LA CLUTCHへの交換完了

HKS LA CLUTCHへの交換が完了し、土曜日にインプレッサを引き取ってきました。

マルシェで交換してもらい、掛った費用は約21万円です。

HKS LA CLUTCHへの交換以外に、クラッチフルードの交換もしてもらいました。また、GDB F型ではミッションオイルを抜かないといけないので、ミッションオイルの代金(CUSCO 75W-85 3.5L)も含まれています。C型までは、ミッションオイルを抜かないで、クラッチ交換可能のようです。

クラッチ交換後、初めてクラッチペダルを踏んだ時、「壊れてる?」と思った程軽かったです(^_^;)。鳴らしをしてる間に、ペダルを踏む感覚に慣れましたので、違和感なく運転できるようになりました。でも、フライホイールが軽くなっているので、サーキット走行でヒール&トゥをした時にぎこちなくなっている可能性があります(~_~;)。

強化クラッチも最近の物は、扱いやすくなっていますので、アイドリングから半クラッチを使って駐車するのも、純正クラッチと同じような感覚で出来ます。気を使うのは、渋滞の中2速や3速で1000~2000rpmぐらいで定速走行をしている状態から、加速しようとした時にアクセルを開けすぎると、スナッチが発生してガクガクしてしまいます。

ちなみに、HKS LA CLUTCHはEXEDYが造っているらしいので、品質的には問題無いはずです。

インプレッサを街乗りメインで使っているけど、時々サーキットを走るような人にお勧めできるクラッチだと思います。HKS以外にも似たような製品があるので、それらを選択するのもアリだと思いますが、実際に使っている人の話を聞いたり、運転させてもらったりすれば後悔しないと思います。

クラッチ交換の見積もり

幾つかのお店にメールを送り、HKS LA CLUTCH(シングル)でクラッチ交換の見積もりをしてもらいました。

見積もりをしてもらったのは、神奈川県にあるクロスロード小山と群馬県にあるカーステーション マルシェです。

どちらのお店もクラッチの値段は、平野タイヤよりも安いので意外でした・・・。

工賃込みで16万円のKTSは魅力的なんですが、ちょっと不安に思っていることがあり、それがネックで決めかねています(汗)。

今回見積もりをしてもらったお店は、インプレッサのクラッチ交換は数をこなしているでしょうし、技術的にも間違いはないでしょう。

ネックは、自宅から遠いという事と費用です・・・。多少高くても安心感をとるべき・・・?。

どちらのお店も似たような金額なので、これまた決めかねているところです・・・(^^;;。

次はクラッチでしょうか・・・?

タイヤを交換したら、次はクラッチとフライホイールの交換ですかね・・・。

Dsc00005.jpg

インプレッサ(GDBF)に乗っていてクラッチが滑るという感覚はまだないのですが、前に比べてクラッチを繋いだときの感覚がカチッとしていないというか、柔らかいというかそんな感じです(^^;。

駆動系には良くないんですが、高回転域で繋いだときのガツンと繋がる感覚がないんです。

日曜日にHKSのLAクラッチ(シングル)を入れているGRBのクラッチペダルを踏ませてもらったのですが、非常に軽かったので「HKSのが良いかなぁ」などど思ったりしています。

画像のクラッチカバーは、インプレッサ(GC8F)に入れていたCUSCOの強化クラッチカバーなのですが、これはちょっと重たいという程度でしたが、年を取るとやっぱり多少楽で扱いやすいパーツを選び楽なるわけで・・・(笑)。

インプレッサ(GDBF)でサーキット走行をするなら、パワーアップしていなくてもツインクラッチでも良いんじゃないかと思うのですが、如何せんお値段が高くなるので却下となります(汗)。

クラッチ交換をする場合、依頼するのは工賃込みのお値段が安いKTSになるかと思いますが、何処かお勧めのお店ってありますでしょうか?。

オルタネータ

DSC04675.jpg

インプレッサ用大容量オルタネータが販売されているのは知っていましたが、TRIALで1ZZ&2ZZエンジン用の大容量オルタネータが開発されているようです(TRIALのサイトには、まだ商品情報はありませんでした)。今後、色々な車種用のオルタネータが販売されるようになり、大容量オルターネータが定番化されるのでしょうか?。

交換しようという気は無いのですが(^^;;、気になったのでちょっと調べてみることにしました。

インプレッサ用大容量オルタネータ

ピットイン千葉の物は、対応車種がEJ20全車になっていますが、HKSテクニカルファクトリーの物は、対応車種がGDB(A) D型までのようです。容量や価格が同じなので、もしかして中身は同じ物?。

ワンタッチコネクタを購入

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

DSC00989.jpg

ワンタッチコネクタを昨日注文したら、本日もう届きました(@_@)。

在庫があったからだと思いますが、素早い発送で「やるね、FIELDさん」という感じ(笑)。

ギボシとエレクトロタップが、「おまけ」として同梱されていました(^^♪。画像の左上に写っているビニールの包みです。

明日、スピードリミッタをカットする部品を購入できたら、作業したいと思っています。

部品は、HKSSLDを購入しようかな・・・と思ってます。

車検対応マフラー

インプレッサ(GDBF4EH)に適合する車検対応マフラー(アフターパーツ)の一覧。

各メーカーのサイトでインプレッサ(GDBF)対応と謳っているマフラーをピックアップしてみました。

吸排気系パーツの交換やブーストアップというライトチューンの範囲内であれば、メインパイプの太さが75φ前後のマフラーを選択するのがベストではないかと思います。

  • FUJITSUBO RM-01A
    メインパイプ径:76.3φ
    品番:290-63051
    価格:¥78,750
  • FUJITSUBO Legalis R typeEVOLUTION
    メインパイプ径:76.3φ
    品番:790-63047
    価格:¥78,750
  • FUJITSUBO Legalis VIABLE
    メインパイプ径:70.0φ-50.8φ
    品番:370-63046
    価格:¥165,900
  • FUJITSUBO Legalis Super R
    メインパイプ径:76.3φ
    品番:390-63051
    価格:¥81,900
  • FUJITSUBO Super Ti
    メインパイプ径:80φ
    品番:480-63051
    価格:¥197,400
  • FUJITSUBO POWER Getter typeRS
    メインパイプ径:76.3φ-89.1φ
    品番:100-63051
    価格:¥73,500
  • FUJITSUBO Legalis R
    メインパイプ径:76.3φ
    品番:790-63051
    価格:¥78,750
  • FUJITSUBO RM-01S
    メインパイプ径:76.3φ
    品番:290-63052
    価格:¥131,250