タグ「SI-DRIVE」が付けられているもの

TRAC. MODEで走行してみる

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

VAB_047.jpg

WRX STIには、マルチモードVDCという機能が採用されています。VDC OFFスイッチを押すと、TRAC. MODE(トラクションモード)になります。

トラクションモードとは、「ノーマルモードよりシステムの介入タイミングを遅くするとともに、エンジンのトルクダウン制御を行なわず、ブレーキ制御のみ行なうモードです。」と取扱説明書(5-37)に記載されています。

SI-DRIVE

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

VAB_015.jpg

WRX STIには、SI-DRIVEというシステムが搭載されています。慣らしがだいぶ進み、スポーツシャープモード(S♯)も試してみたりすると、このモードが最も運転しやすいと感じます。アクセルワイヤーで物理的に制御している場合と比べれば、多少のタイムラグ等はあると思いますが、インテリジェントモード(I)やスポーツモード(S)と比較したら、違和感は殆ど無いと言っても良いかもしれません。

インテリジェントモード(I)は、排ガス規制対策用で、WRX STI本来の性能を発揮するのがスポーツシャープモード(S♯)、スポーツモード(S)はその中間?といった感じでしょうか。