筑波サーキット(TC1000)(2007年2月24日)

インプレッサ(GDBF)で、筑波サーキット コース1000(TC1000)での走行会に行ってきました。

今回は、夜更かしが得意な私には珍しく、とても早い時間に寝ることができたので、体調万全で自宅を出発することができました(^^)。

いつものように吉野家でお友達と待ち合わせをして、朝ごはんをしっかり食べて出発。

DSC03857.jpg

寒々とした夜明けです・・・。しっかり着込んできて良かった(^^ゞ。

tc1000.jpg

今回の走行会で気をつけようと思ったのは、アクセル全開で10コーナーをクリア出来るようにする事でした。

きちんと全開にできると、10コーナーの縁石を通過した辺りで6800rpmに設定したREVインジケーターがピッピッと鳴りました。

4コーナーをクリアする時、早めにアクセルを全開に出来ると、5コーナー手前(左側の縁石が切れる辺り)でREVインジケーターがピッピッと鳴りました。

ブレーキを掛けるタイミングが遅れて、5コーナーで突っ込みすぎになってしまう事が時々ありました(^^;;。

54b9.jpg

アライメント調整でトゥをインからゼロにして、コーナーへの進入でのグイグイ曲がっていく感じは無くなりましたが、コーナーからの立ち上がりでアンダーステアが出にくくなったように感じました。

リアをトゥアウトにすれば、進入でクイッと曲がれるようになるかな?。

ヒート毎のベストラップは、以下のようになりました。

  • 第一ヒート:42"656
  • 第二ヒート:42"333
  • 第三ヒート:42"857
  • 第四ヒート:42"856
  • 第五ヒート:42"746

第二ヒートでの42"333がこの日のベストタイムとなりました。

TC1000でのベストタイム更新とはなりませんでしたが、42秒5を切るタイムを何度か記録できたので、少しは進歩したようです・・・( ..)ヾ ポリポリ。