Norton ダークウェブ モニタリング

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

Norton 360 デラックスまたはNorton 360 プレミアムを使用している場合、Norton ダークウェブ モニタリングという機能が、2021年3月中旬以降に利用可能となるそうです。
参考URL : ダークウェブ(ウィキペディア)

ダークウェブ モニタリングの詳細は、こちらのページで確認出来ますが、大雑把に書いてしまうと、以下の情報がダークウェブで見つかると、アラートを出して知らせてくれる機能です。

  • 運転免許証番号
  • 最大 5 件の保険証書番号 (医療保険や家財保険など)
  • 最大 5 件の住所情報
  • 最大 5 件の電子メールアドレス
  • 最大 5 件の電話番号
  • 最大 10 件の銀行口座番号
  • 最大 10 件のクレジットカード番号
  • 最大 10 件のゲーマータグ

これらの情報をNortonに登録することが不安であれば、ダークウェブ モニタリング機能を使わなければ良いですし、「メールアドレスぐらいなら良いか」と思えば、試しに登録するという選択肢もありだと思います。


Norton-DWM-001.png

マイノートンにアクセスすると、このように追加されています。2021年3月2日現在では、これをクリックしても「エラーコード: 20008」が表示されて有効化出来ません。
参考URL : ダークウェブモニタリング - エラーコード:20008

利用可能になったら試用してみたいと思います。

Google PageSpeed Insightsでのモバイル対策

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

PageSpeed Insightsで低スコアになる原因。

Google Adsenseを設定しているので、javascriptやWebフォントの処理に時間が掛かっている為。

PageSpeed Insightsは、対象ページのコンテンツが表示されるまでの時間が短いほど、高スコアになるそうです。私のこのサイトの場合、モバイルのスコアは50に届いていませんでした。

改善策。

下記サイトにあるAdsense遅延読み込みのスクリプトを利用させていただきました。

AdSenseの広告を遅延表示させてスコア改善とページ表示スピードを高速化 - QWERTY.WORK

ディスプレイ広告のコードをMovable Typeのウィジェットで読み込むようにして、</body>の直前に遅延読み込みのスクリプトを挿入しました。

対策後のスコア。

google-speed-insights-001.png

YouTube動画を埋め込んでいないパージでは、モバイルのスコアが90~100点になりました。

YouTube動画も遅延処理をする方法がありますが、色々と考えた結果、埋め込みを使用しないように修正をしていきます。単純に動画へのリンクを貼るだけなら、スコアには影響が無いのは確認済みです。

エレベーターで行き先階のボタンを押し間違った時の対処

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

elevator-3479633.jpg

エレベーターに乗った時、行き先階ボタンをうっかり押し間違ってしまう事が、ごく稀にあると思います。

間違ってしまった階数の選択を取り消す方法がありますが、製造メーカーによって違いがあるようです。

間違ってしまった場合は、下記のどちらかの操作で取り消せる可能性が高いです。

  • 取り消したい階数のボタンを2回押す。マウスでダブルクリックするような感じです。
    階数ボタンのランプが点滅したら、もう一度ボタンを押す。
  • 取り消したい階数のボタンを長押しする。

他の人も乗っていて、取り消しの操作が出来なかった場合、ちょっと気まずい雰囲気になりますが、ボタンを押し間違ったことに対して詫びを入れれば、トラブルにはならないと思います・・・。

SUBARU純正部品 フランジナット

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

WRX STI (VAB-C)のフロントアッパーマウントは、フランジナット3個で固定してますが、そのうちの1個が少し錆びていたので、念の為、新品のフランジナットを購入しました。1つ数十円ですので、特別高価な部品ではありません。

SUBARU-902380015.jpg

NUT FLG M8
部品番号 : 902380015
価格 : 30円

VABでフロントのフランジナットを全て交換する場合、6個購入する必要があります。

WRX STI (VAB) のクラッチ交換がそろそろ必要

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

vab_083.jpg

走行距離がだいぶ伸び、購入から年数がだいぶ経過している事から、冷間時にクラッチペダルを踏むと、ベアリングから異音(ベルト鳴きのようなキュルキュル音)が発生するようになってきました。

クラッチディスクも減ってきているでしょうから、ベアリング交換だけで済ますわけにはいかないので、クラッチディスクとカバーをどうするか考え中です。サーキット走行に行かなくなり、パワーアップするようなカスタマイズの予定も無いので、純正品でも問題ないように思えますが、ディーラーで交換するとだいぶ費用が高くついてしまいます。

イベントログにDCOM(イベントID 10016)の警告メッセージが記録される

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

久しぶりにWindows 10のイベントログを見てみたら、DCOMのイベントID 10016の警告メッセージが記録されていました。

event-10016.png

コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}
および APPID
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_10.0.19041.610_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-*****) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー COSMOS\toshi SID (S-1-5-21-*****) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

ノートン パスワードマネージャー

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

自宅のデスクトップパソコン(Windows 10)やスマートフォン(iPhone)、タブレット(iPad)で、ノートン パスワードマネージャーを利用しています。
クラウド上にパスワードを保存するのはどうなの?。危険なのでは?。というご意見もあると思いますが、各サイトで一つのパスワードを使いまわしたりするのは良くない気がしますし、膨大な数のパスワードを覚える自信が無いので、ノートン パスワードマネージャーを使用しています。

念の為、ノートンのアカウントは、2要素認証設定を有効化しています。

norton-360-1.png

首都高速で公道テスト車両に遭遇

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

首都高速をドライブしていたら、カモフラージュ模様のテスト車両に遭遇しました。

頻繁に首都高速を利用していますが、このようなテスト車両を見かけたのは初めてでした。

私の車が近づくと、サイドミラーにあるインジケーターが赤く光っています。国産車だとオレンジ色のインジケーターが多く、外国車だと赤いインジケーターが多いと思うのですが、その認識に間違いが無ければ、このテスト車両は外国車の可能性が大きいですね。

WRX STI (VAB)オートレベライザーの初期化(リセット)

WRX STI (VAB)には、乗車人数が多いなどの理由で車高が下がった時、ヘッドライトの光軸を自動調整する機能(オートレベライザー)があります。

車高調に交換するなどして車高を下げた場合、左後ろにあるオートレベライザーのセンサーが、車体が後ろ下がりになったと誤認識してしまいます。それに加えて、前下がりの状態になってしまっていると、更に近く(手前)しか照らさなくなってしまいます。そのような状態になってしまった場合、オートレベライザーの初期化(リセット)を実施してみる事をお奨めします。

初期化をしても駄目だった場合、車高の前後バランスを変えるか、アジャストロッドに交換するか、対処方法を検討してみてください。

オートレベライザーの初期化準備。

  • ガソリンを満タンにする。
  • タイヤの空気圧を適正な値に調整する。
  • 重たい荷物を全て降ろす。
  • 平坦な場所に停める。
  • 1名乗車で実施する。

WRX STI (VAB) の足回りについて

vab_090.jpg

私のWRX STIは、Type Sではないので、KYB製のショックアブソーバーがついています。ずっとそのままで乗っていましたが、完全に寿命となってしまったようです。街乗りメインで使用している場合、5万kmを超えたらショックアブソーバーの交換を考えて準備をしておいた方が良さそうです。今までに乗ってきた車のショックアブソーバーの寿命も似たような感じでした。減衰調整機能が無いショックアブソーバーの寿命は、これぐらいが標準的な距離なのかもしれません。

ショックアブソーバーは、徐々に性能劣化が進行する為、寿命を見極めるのは難しいです。少し荒れた一般道や速度の高い高速道路で、タイヤがバタつくように感じたら、だいぶ劣化してきていると思った方が良いです。場合によっては、段差や凸凹を乗り越えた時に、「コトコト」「ゴトゴト」といった異音が発生したりします。