オイル交換

RED LINEのオイル

インプレッサ(GDBF)のエンジンオイル、ミッションオイル、デフオイルを交換しました。

使用したオイルは、全てRED LINEのオイル(並行輸入品)です。

RED LINEに限らず、並行輸入品のオイルの中には、すごく古いオイルがあるようなので、心配な方は正規品を購入したほうが良いと思います。

エンジンオイル

粘度をどうするか迷いましたが、暖かくなってきましたので多少硬くても大丈夫だろうと思い、 RED LINE 100% SYNTHETIC MOTOR OIL 15W50を選択しました。

elf Les Pléiades 10W50と比べて、油温が上がっていない時でも硬いという感じはしないので、春から秋まではRED LINE 15W50で大丈夫そうです。

ミッションオイル

迷うことなくRED LINE GEAR OIL 75W90 GL-5+を選択しました。

純正のミッションオイルだと、シフトレバーを操作してギアを入れるときに、ちょっと引っ掛かるというかザラついた感じがしますが、それが無くなりスムーズに入るようになりました。

ミッションオイルが冷えていて変速し辛いという事もありませんが、暖気が終わるまでは丁寧に操作することを忘れがちになってしまうかもしれませんので、その点は要注意だと思います。

リアデフオイル

RED LINE GEAR OIL 75W140NS GL-5+とRED LINE GEAR OIL 80W140 GL-5+で迷いましたが、インプレッサ(GDBF)で初めて純正以外のデフオイルを入れるので、無難なRED LINE GEAR OIL 80W140 GL-5+を選択しました。

サーキット走行を頻繁にするであろう秋ぐらいになったら、RED LINE GEAR OIL 75W140NS GL-5+を入れてみるかもしれません。

リアデフオイルを新品にしたので、リアデフからのノイズが少なくなりましたが、それ以外の変化はよくわかりません(^^;。

悪くなったとか駄目になったという事ではないので、購入価格(¥1,580/qt)から考えれば正解なのかも?。