富士スピードウェイ(2010年2月21日)

DSC05326.jpg

富士スピードウェイを走ってきました。

午前中は陽が出ていて暖かかったのですが、午後は雪がチラチラ舞っていて寒かったです。

ガソリンの携行缶を持っていかなかったのですが、高速を降りて満タンにして、30分の走行を2本走って20Lぐらい残っていましたので、「極力ガソリンが少なくて軽い状態でタイムを狙いたい」という場合を除けば、携行缶を持って行かなくても大丈夫そうです。

最悪、Bパドックにあるスタンドで給油という手段もあります・・・。

タイムは、
1ヒート目ベスト:2'08.285
2ヒート目ベスト:2’04.720
という結果になりました。

富士スピードウェイを走るのは、今回で2回目です。でも、前回の走行は10数年前で旧レイアウトのコースですので、実質的には初めてに近いと思います(^^;;。

あと、動画で1コーナー進入で前方に居た他車の動きを伺っていたら、かなり大回りしちゃいました(汗)。これが無かったら4秒台前半ぐらいはいけたかな?。

以下、私的メモ(笑)。

  • 1コーナー:下り坂で減速しすぎず、突っ込みすぎずの調整が難しいです。
  • 100R:最後までこれぐらいのスピードで良いのかな?と探りながらの走行でした(汗)。
  • 30R~ダンロップコーナー:ほぼアクセル全開でいけます。クリップにつくのに辛い場合、一瞬アクセルオフするかな?。
  • ダンロップコーナー:こんなにスピードを落して良いの?ってぐらい減速した方が良さそう。
  • ネッツコーナー:立ち上がりのアウト側が見えにくいので、アクセル開けるタイミングが難しいです。
  • パナソニックコーナー:クリップを奥にとって立ち上がり重視で・・・。
  • 外気温8度ぐらい。冷間2.1kgf/cm²、温間2.5kgf/cm²。4輪全部同じだったのでちゃんとタイヤが使えている?。
  • 減衰:前後5段戻し。
  • 最高速:メーター読みで230とか240ぐらい。実質、220~230km/hぐらいだと思います。あと100psぐらい欲しい(笑)。

【2010年2月28日追記】