本庄サーキット(2007年1月14日)

本庄サーキットで、今年初のサーキット走行をしてきました。

「日曜日のフリー走行なので、来ているクルマが多いのでは?」
と予想して行きましたが、オートサロンの影響なのか、比較的空いていました(^^)。

今までは、第一ヘアピンと第二ヘアピンで、比較的大回りのラインをとっていましたが、今回は逆に小回りするようなラインに変えて、タイムアップするか試してみることにしました。

そんな事を考えながらコースインしたのですが、ショックアブソーバーの減衰力を変更するのを忘れていました(-_-;)。でも、ピットインして減衰力を変更するのも面倒なので、そのまま走り続けることに・・・。(割といい加減な性格してます(^^ゞ。)

今までサーキット走行をする時は、フロント:4段戻し/リア:5段戻しの設定にしていましたが、この時の減衰力設定は、フロント:7段戻し/リア:9段戻しです。

走行を開始してから数周、
「いつもよりも走りやすいかも?」
と思いはじめました・・・。

減衰力の設定を硬くすれば速くなるわけではないし、乗りやすくなるとは限らないのは、知識として頭の中にありました。でも、今までフロント:4段戻し/リア:5段戻しの設定で、そこそこのタイムが出ていましたし、タイムの壁にぶち当たったという状況でもなかったので、減衰力の設定を変更するのは先延ばしにしてきました。

それが今回の準備ミスという怪我の功名で、柔らかめの設定の方が乗りやすく、良いタイムが出ることが分かりました。でも、これが他のサーキットでも同じようになるか、それは実際に試してみないと分かりません(^^;;。

インプレッサ(GDBF)の仕様。

  • エアフィルター:BLITZ SUS POWER AIR FILTER LM(純正交換タイプ)
  • マフラー:FUJITSUBO RM-01A
  • タイヤ:DUNLOP DIREZZA SPORT Z1
  • アルミホイール:DUNLOP DIREZZA RZF
  • ショックアブソーバー:オーリンズ DFV
  • ブレーキパッド:Projectμ HC+
  • ブレーキローター:Projectμ SCR-PRO
  • シート:RECARO SP-G3

というわけで、本庄サーキットでのベストタイムは、45"510となりました(^^)。

1月9日からのコースメンテナンスで、第一ヘアピンと第二ヘアピンの路面改修工事をしたので、しばらくの間は路面が滑りやすいと思います。

フリー走行1枠分の車載映像をアップしてみました。