タグ「マルシェ」が付けられているもの

車検前の点検

今日ディーラーへ行って、点検というか見積もりをしてもらってきました。

とりあえず、以下の費用が掛かるようです。

  • 車検整備:¥24,100
  • 検査・機器使用料:¥8,000
  • ホイールアライメント 点検・調整:¥2,800
  • ヘッドライト焦点 点検・調整:¥2,300
  • スチームクリーニング:¥8,000
  • 緊急発煙筒:¥720 ¥760
  • 全ブレーキ 分解・清掃・給油:¥3,000
  • ブレーキクリーナー&グリス:¥2,000

法定費用込で約12万円となりました。

エンジンオイルとミッションオイル、デフオイルは、1か月前に交換。ブレーキフルードは定期的に交換。クラッチフルードは、クラッチ交換時についでに交換。という事で省かれています。普通の人は、2回目の車検でクラッチフルードの交換は必須かもしれません・・・。

マルシェのワイドアングルアッパーでキャスターが増えたせいか、アライメントテスターにかけてサイドスリップを調整する必要は無いようです。という事で、トランスバースリンクのブッシュ交換を見送ることに・・・(^^;。

アライメント調整(7)

本日、インプレッサのアライメントを調整してもらってきました。

前回と同様に「フロントのキャンバーを2°半、トゥーを前後0」という希望で調整してもらった結果です。

  • 左前 キャンバー:-2°29’
  • 左前 キャスター:5°40’
  • 左前 トゥ:-0.0mm
  • 右前 キャンバー:-2°29’
  • 右前 キャスター:5°39’
  • 右前 トゥ:-0.0mm
  • 前 トータルトゥ:0.0mm
  • 左後 キャンバー:-1°50’
  • 左後 トゥ:0.0mm
  • 右後 キャンバー:-1°35’
  • 右後 トゥ:0.0mm
  • 後 トータルトゥ:0.0mm
  • 後 スラスト角:0°00’

マルシェのワイドアングルアッパーを装着したので、フロントのキャスターが1°以上増えています。

HKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3

昨年末の事ですが、セットでお得なHKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3をマルシェで購入し、DIYにて取り付けをしました。

取扱説明書に詳細な手順がありますので、それに従えば大丈夫ですが、1の写真に鋭角ブラケット、鈍角ブラケットの注釈がありますが、逆になっていますので気をつけましょう。

あと、取扱説明書を読んでいくと、インプレッサのGDBでもF型は比較的取り付けが楽なようです。E型まではABSユニットの配線が邪魔になるようで、そこを逃がす加工が必要なようです。

HKS LA CLUTCHへの交換完了

HKS LA CLUTCHへの交換が完了し、土曜日にインプレッサを引き取ってきました。

マルシェで交換してもらい、掛った費用は約21万円です。

HKS LA CLUTCHへの交換以外に、クラッチフルードの交換もしてもらいました。また、GDB F型ではミッションオイルを抜かないといけないので、ミッションオイルの代金(CUSCO 75W-85 3.5L)も含まれています。C型までは、ミッションオイルを抜かないで、クラッチ交換可能のようです。

クラッチ交換後、初めてクラッチペダルを踏んだ時、「壊れてる?」と思った程軽かったです(^_^;)。鳴らしをしてる間に、ペダルを踏む感覚に慣れましたので、違和感なく運転できるようになりました。でも、フライホイールが軽くなっているので、サーキット走行でヒール&トゥをした時にぎこちなくなっている可能性があります(~_~;)。

強化クラッチも最近の物は、扱いやすくなっていますので、アイドリングから半クラッチを使って駐車するのも、純正クラッチと同じような感覚で出来ます。気を使うのは、渋滞の中2速や3速で1000~2000rpmぐらいで定速走行をしている状態から、加速しようとした時にアクセルを開けすぎると、スナッチが発生してガクガクしてしまいます。

ちなみに、HKS LA CLUTCHはEXEDYが造っているらしいので、品質的には問題無いはずです。

インプレッサを街乗りメインで使っているけど、時々サーキットを走るような人にお勧めできるクラッチだと思います。HKS以外にも似たような製品があるので、それらを選択するのもアリだと思いますが、実際に使っている人の話を聞いたり、運転させてもらったりすれば後悔しないと思います。

クラッチ交換の見積もり

幾つかのお店にメールを送り、HKS LA CLUTCH(シングル)でクラッチ交換の見積もりをしてもらいました。

見積もりをしてもらったのは、神奈川県にあるクロスロード小山と群馬県にあるカーステーション マルシェです。

どちらのお店もクラッチの値段は、平野タイヤよりも安いので意外でした・・・。

工賃込みで16万円のKTSは魅力的なんですが、ちょっと不安に思っていることがあり、それがネックで決めかねています(汗)。

今回見積もりをしてもらったお店は、インプレッサのクラッチ交換は数をこなしているでしょうし、技術的にも間違いはないでしょう。

ネックは、自宅から遠いという事と費用です・・・。多少高くても安心感をとるべき・・・?。

どちらのお店も似たような金額なので、これまた決めかねているところです・・・(^^;;。

車検とか保険とか・・・

車検を通してもらうためディーラーに車を預けて、任意保険の更新手続きもしてきました。

    インプレッサ(GDBF)の法定費用。
  • 自賠責保険料(24ヶ月分):¥22,470
  • 自動車重量税:¥37,800
  • 検査登録印紙代:¥1,800
  • 合計:¥62,070

そのうちステアリングを交換しようかと考えているので、保険料がどう変わるのか調べてもらいました。

私の契約している損保ジャパンの保険では、保険料が変わらないということなので、エアバッグ割引は無しにしてもらい、その他の補償内容や特約は変更せずに更新しました。

マルシェの3Dディフレクターがあると、車検ラインを通す時に問題があるようなので、「外しちゃって下さい」と伝えておきました。ブレーキフルードの交換時に自分で外しておけば良かった・・・。

「それではお願いしますm(__)m」と帰宅・・・。

3Dディフレクターと空カライナー

カーステーションマルシェから販売されている、3Dディフレクターと空力ライナーを購入してきました。

DSC03948.jpg

詳細な取扱説明書が同梱されていますので、それを見ながら3Dディフレクターを組み立てます。

取扱説明書の画像が白黒ですので、見づらいところもありますので、よく見ながら注意深く組み立てましょう。

DSC03950.jpg

組みあがった3Dディフレクターです。