【Windows 8】HP Pavilion dv6 Notebook PCのディスプレイアダプター解決

HP Pavilion dv6 Notebook PCをWindows 8へのエントリーで、デバイスマネージャーでグラフィック黄色い!マークが表示されていましたが、色々と探し回って何とか解決しました。

AMDからリリースされているドライバーは、どれをインストールしても黄色い!マークが表示されてしまいますので、HPのftpサーバーに置いてあるドライバーをインストールしないといけないようです。

http://www.eightforums.com/graphic-cards/7088-win-8-amd-switchable-graphics-faq-8.htmlの情報を参考に、
ftp://ftp.hp.com/pub/softpaq/sp58501-59000/sp58788.exeをダウンロードして、インストールしてみました。

リリースノートをみると、HP ENVY 14用のドライバーのようです。また、インストール中のメッセージが日本語で表示されました。

20121123-01.png

インストール後のスクリーンショットです。

ディスプレイアダプターがRadeon™ HD 7690M XTと認識され、正常に動いているようです。また、Catalyst Control Centerでアプリケーション毎にグラフィックプロセッサーを選択可能な状態になっています。

【2012年12月11日追記】

先ほど確認したら、新しいグラフィックスドライバーがリリースされていました。

AMD High-Definition (HD) グラフィックスドライバー

早速ダウンロードして、インストールしてみましたが、問題なく稼働しているようです。

【PR】 マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Wireless Mobile Mouse 4000 ストーン ブラック D5D-00014