Microsoft Windows Rights Management Services クライアント Service Pack 2 -x86

Microsoft Windows Rights Management Services クライアント Service Pack 2 -x86をコマンドラインでサイレントインストールしようとしたのですが、コマンドラインのオプションスイッチが無いようです。

まずは、圧縮解凍ソフトでWindowsRightsManagementServicesSP2-KB917275-Client-JPN-x86.exeを解凍してみました。

そうすると、msdrmclient.msiとrmclientbackcompat.msiの二つのインストーラーが見つかりました。両方インストールすれば良さそうな気がしますが、よくわからないのでファイル名で検索してみました。

こちらのページを見ると、両方インストールしなさいと記載されています。

ということで、msiexeコマンドを使ってサイレントインストールができそうです。

【PR】 スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!