【Windows 7】 IE10をアンインストールする時の注意事項

Windows 7 SP1にInternet Explorer 10をインストールした後、アンインストールしてInternet Explorer 8や9に戻すと、ファイルのダウンロードが出来なくなります。

参照URL:http://support.microsoft.com/kb/2864931/ja

Internet Explorer 10をアンインストールした時に、互換性のないレジストリ値が残ってしまい、Internet Explorer 8や9が正常に動作しなくなってしまうようです。

この不具合が起きる状態になると、インターネット一時ファイルのサイズが0(ゼロ)になり、8しか入力できなくなります。また、8を入力しても反映されず、0(ゼロ)に戻ってしまいます。そして、現在の場所がブランクで真っ白になってしまいます。
IE_property_1.png

この不具合に対する修正が、http://support.microsoft.com/kb/2838727からダウンロードできる更新に含まれているということなので、この更新プログラムがインストールされているのを確認してからInternet Explorer 10をアンインストールすると不具合は発生しないようです。

参照URLにあるvbsスクリプトを実行すると、互換性のないレジストリ値が削除されて、Internet Explorerが正常に動作する事も確認しました。

今、メーカー製のパソコンを購入するとInternet Explorer 10がプリインストールされている可能性がありますので、事情によりInternet Explorerを8や9にする必要がある場合は、以上のことに注意してください。

【PR】 ≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

関連記事