WRX STI(VABC)に試乗してみました

a0830_000053_m2.jpg

スバル WRX STI(VABのC型)のStiに試乗してみました。(Type Sじゃないモデルです。)

試乗して感じた事、思った事。

  • 車幅がGDBよりもありますが、気にせず運転できました。
  • 室内幅も広くなっていて、運転席に座った時の右側の空間が広く、ゆったりとした感じを受けました。
  • バケットシートに交換してだいぶ経過するので、GDBの純正シートの高さを忘れてしまいましたが、若干着座位置が高いように感じました。でも、その分視界が良いので運転しやすいです。
  • SI-DRIVEはSの設定で、3000rpm程度までしか回していませんが、やはり電子制御スロットルのペダルを踏んだ時の感覚には違和感がありました。
  • 上記のようにあまりエンジン回転数を上げずに試乗しましたが、1500~2000rpm程度で周りの車の流れに合わせて、普通に街乗り運転が出来ました。ちょっとした買い物やドライブをするにも疲れなくて良いかもしれません。
  • ヒルスタートアシストは、慣れていないせいかもしれませんが、逆にスタートし難く感じました。(ディーラーでヒルスタートアシストをoff(無効)に出来るそうです。)
  • タイヤはハイグリップではないようです。街中の試乗でタイヤを鳴らすような運転は出来ないので、どの程度のものかはわかりませんが、走行しながら助手席の人と普通に会話できるので、タイヤ自体のノイズはそんなには大きくはないと思います。VABCの遮音性が高くなっているようなので、その影響もあるかもしれません。
  • ショックは、KYBかSHOWA製らしいですが、段差や道路の凸凹で少し硬いかな?という気はしますが、ガツンという棘のある突き上げではないですね。同乗者によっては乗り心地が悪いと思われる可能性はあると思います。

良い車なんだけど、やっぱし高い(^^;。

担当の営業さんと話したWRXとは関係のない話。

  • スバルでもMTを選ぶお客さんは減ってきているらしい。
  • エアロ(GTウィングなど)に関する規制が強化されるらしいです。GTウィングの翼端板の部分が鋭利な物だと駄目とか、そういう方向になるそうです。STIから販売されている、ドライカーボンリアスポイラーのように翼端板の淵のRが緩くなっている物はOKだそうです。
【PR】 ≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

関連記事