【Windows 10】 時刻の同期をバッチファイルで実行

Windows_Time.png

Windows 10では、時刻の同期をスケジュールに従って、自動的に実行するように設定されています。

手動で同期するには、以下のどちらかの手順を実施する必要があります。

  • GUIで実行するパターン:コントロールパネルの「日付と時刻の設定」→「インターネット時刻」タブ→「設定の変更」→「今すぐ更新」を実行。
  • コマンドで実行するパターン:コマンドプロンプトでサービスを起動させてから、同期のコマンドを実行。

どちらにしても少々面倒なので、バッチファイルを作成してみました。

バッチファイルの中身は、以下の通りです。

sc start W32Time
w32tm /resync
w32tm /query /status
pause
sc stop W32Time

サービスを起動させる為、バッチファイルを管理者として実行する必要があります。

タスクスケジューラで実行する場合、4行目のpauseをコメントアウトするなり、削除する必要があります。

【PR】 ≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

関連記事