タグ「アライメント」が付けられているもの

ちょっと気になったので・・・

GDBF-brake-020.jpg

インプレッサ WRX STI (GDBF)で高速を走っていて速度が上がってくると、フロントから振動が出てくるので、ブレーキローターを純正に戻してみました。

前にハブ交換をした時に固着したローターを外すため、ガンガン叩きすぎて、歪みが出たのか?。

それとも全く違う原因なのか。

とりあえず、原因の切り分けのため、という感じです。

大した作業でもないので、約1時間で完了しましたが、日差しが強くて暑かったです(・・;)。日陰は涼しいんですけどねぇ。

あっ、久々に純正ローターを持ったら、Projectμ SCR-PROよりも重たいと実感しました(^^ゞ。

夜になったらフラッと流して確認してきます・・・。

車検完了(2回目)

車検が完了したので、インプレッサを引き取ってきました。

GDBF-101.jpg

見積もりには無かった、エアコンとパワステベルトの交換が必要でした。でも、見積もり時に見落としたという事で工賃はサービスという事になりました。

ディーラーでの車検費用明細

  • 車検整備:¥24,100
  • 検査・機器使用料:¥8,000
  • ホイールアライメント 点検・調整:¥2,800
  • ヘッドライト焦点 点検・調整:¥2,300
  • スチームクリーニング:¥8,000
  • 緊急発煙筒:¥760
  • 全ブレーキ 分解・清掃・給油:¥3,000
  • ベルト:¥1,680
  • ベルト、コンプレッサ:¥2,060
  • ブレーキクリーナー&グリス:¥2,000

消費税込で整備費用は、¥65,835となりました。

車検前の点検

今日ディーラーへ行って、点検というか見積もりをしてもらってきました。

とりあえず、以下の費用が掛かるようです。

  • 車検整備:¥24,100
  • 検査・機器使用料:¥8,000
  • ホイールアライメント 点検・調整:¥2,800
  • ヘッドライト焦点 点検・調整:¥2,300
  • スチームクリーニング:¥8,000
  • 緊急発煙筒:¥720 ¥760
  • 全ブレーキ 分解・清掃・給油:¥3,000
  • ブレーキクリーナー&グリス:¥2,000

法定費用込で約12万円となりました。

エンジンオイルとミッションオイル、デフオイルは、1か月前に交換。ブレーキフルードは定期的に交換。クラッチフルードは、クラッチ交換時についでに交換。という事で省かれています。普通の人は、2回目の車検でクラッチフルードの交換は必須かもしれません・・・。

マルシェのワイドアングルアッパーでキャスターが増えたせいか、アライメントテスターにかけてサイドスリップを調整する必要は無いようです。という事で、トランスバースリンクのブッシュ交換を見送ることに・・・(^^;。

ディーラーへ電話

お昼休みにディーラーへ電話し、任意保険継続と車検のお願いをすることに・・・。

保険は、そのまま継続しますので契約内容の確認をして、振込用紙が送られてくるのを待つだけです。

車検の方は、私が行っているディーラーでマフラー音量計測が出来るようになったという事なので、明日、大丈夫かどうか確認してもらうことにしました。ダメだったら、インナーサイレンサー捜索の旅に出ます(笑)。

またサイドスリップ調整でアライメントを弄繰り回されるので、ついでにトランスバースリンクのブッシュを交換してみようかと考え中です。フロント ロアアームの取り付け部分(CUSCOのロアアームバーを固定する所)にあるブッシュです。ピロにしたいところですが、お財布に優しいSTIの強化品で・・・(汗)。

アライメント調整(7)

本日、インプレッサのアライメントを調整してもらってきました。

前回と同様に「フロントのキャンバーを2°半、トゥーを前後0」という希望で調整してもらった結果です。

  • 左前 キャンバー:-2°29’
  • 左前 キャスター:5°40’
  • 左前 トゥ:-0.0mm
  • 右前 キャンバー:-2°29’
  • 右前 キャスター:5°39’
  • 右前 トゥ:-0.0mm
  • 前 トータルトゥ:0.0mm
  • 左後 キャンバー:-1°50’
  • 左後 トゥ:0.0mm
  • 右後 キャンバー:-1°35’
  • 右後 トゥ:0.0mm
  • 後 トータルトゥ:0.0mm
  • 後 スラスト角:0°00’

マルシェのワイドアングルアッパーを装着したので、フロントのキャスターが1°以上増えています。

筑波サーキット(TC1000)(2008年10月3日)

前回TC1000を走ったのは3月21日なので、半年以上も走っていなかったんですね(^^;;。

TC1000-018.jpg

おまけにガソリン価格の高騰であまりクルマに乗らなくなってしまったのもあり、走らせ方を忘れてしまっていました・・・。

アライメント調整(6)

インプレッサのアライメントを調整してもらってきました。

「フロントのキャンバーを2°半でトゥーを前後0で・・・」という内容で調整してもらった結果、以下のような数値になりました。

アライメント調整後データ

  • 左前 キャンバー:-2°29’
  • 左前 キャスター:4°16’
  • 左前 トゥ:-0.0mm
  • 右前 キャンバー:-2°30’
  • 右前 キャスター:4°19’
  • 右前 トゥ:-0.0mm
  • 前 トータルトゥ:0.0mm
  • 左後 キャンバー:-1°56’
  • 左後 トゥ:0.0mm
  • 右後 キャンバー:-1°56’
  • 右後 トゥ:0.0mm
  • 後 トータルトゥ:0.0mm
  • 後 スラスト角:0°00’

フロントのキャンバーを調整

フロントのカムボルトを調整して、最もネガティブになるようにしていたいのですが、中高速コーナーでフロントのロールがちょっと不自然な感じだったので、カムボルトを真ん中にしてみました。

GDBF-030.jpg

不自然な感じというのは、ロールしていって途中からガクッとロールするような感じです・・・・。

カムボルトを真ん中にすると中高速コーナーでの不自然な感じがなくなりましたので、アライメントが影響していたのだと思いますが、調べてみても原因がはっきり分からず・・・・です(^^;;。

キャンバー角、キングピン角等など色々な事が影響しているんだとは思いますが・・・(・・;)。

アライメント調整(5)

インプレッサ WRX STIの足回りをオーリンズDFV→純正→オーリンズDFVと外したりつけたりしたので、アライメントを調整してもらいました。

アライメント調整後データ。

  • 左前 キャンバー:-2°00’
  • 左前 キャスター:4°07’
  • 左前 トゥ:-0.0mm
  • 右前 キャンバー:-2°00’
  • 右前 キャスター:4°20’
  • 右前 トゥ:-0.0mm
  • 前 トータルトゥ:0.0mm
  • 左後 キャンバー:-1°59’
  • 左後 トゥ:0.0mm
  • 右後 キャンバー:-1°51’
  • 右後 トゥ:0.0mm
  • 後 トータルトゥ:0.0mm
  • 後 スラスト角:0°00’

アライメント調整(4)

インプレッサに乗っていて、何となく左右で曲がり方が違うような気がしたので、KTSでアライメント調整をしてもらってきました。

アライメント測定データ

  • 左前 キャンバー:-2°54’
  • 左前 キャスター:4°10’
  • 左前 トゥ:-0.2mm
  • 右前 キャンバー:-2°58’
  • 右前 キャスター:4°12’
  • 右前 トゥ:-0.3mm
  • 前 トータルトゥ:-0.5mm
  • 左後 キャンバー:-1°46’
  • 左後 トゥ:2.3mm
  • 右後 キャンバー:-1°35’
  • 右後 トゥ:0.6mm
  • 後 トータルトゥ:2.9mm
  • 後 スラスト角:0°05’

左後ろのトゥが大幅にずれていました(^^;;。