タグ「プラグ」が付けられているもの

プラグ交換(?回目)

新年早々、プラグ交換をしました(汗)。

DSC05864.jpg

「今回でプラグ交換何回目?」って感じでハッキリと覚えていなかったり・・・(^^;;。

MARCHE AIRBOX/3を取り付けてから初めてのプラグ交換でしたが、作業の手間は、純正エアクリーナーBOXの時とあまり変わらないような気がしました。

DSC05870.jpg

今回つけたプラグは、RG RGPL-CLS8というIRIWAY8と同等品の物です。箱には、NGK No.T7340R-8という記載もありましたので、NGK製で間違いないようです。

【PR】【楽天市場】IRIWAY8 の検索結果

お買いもの(2011-10-15)

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: , ,

インプレッサのプラグをしばらく交換していないので、ネットでNGK IRIWAY8RG(レーシング・ギア)イリジウムプラグ ISO規格 熱価8番 【RGPL-CLS8】IRIWAY8同等品を注文しました。

交換作業は、MARCHE AIRBOX/3を外したり戻したりするのに、ちょっと苦労しそうな予感・・・。

でも、先日お友達の作業で、指をちょっと負傷したので、その痛みが引くまでは作業できない状況です。ちゃんとメカニックグローブ着けてたおかげで打撲で済んだけど、素手とか安物の軍手だったらもっと重症だったかもしれません(汗)。

DIYする人、慣れてもちゃんとグローブとか軍手で保護するようにしましょう~。

プラグを交換しました

お友達が某公園でメンテナンス作業をするということなので、お邪魔して隅っこのほうでプラグ交換をしてきました(^^ゞ。

DSC04776.jpg

交換後、一般道を普通に走ってきただけですが、シフトチェンジでのつながり方とかアクセルオフでのショックが減少したりして運転しやすくなっていました(^^)。

お買い物

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

DSC04740.jpg

「ブレーキフルードの交換をしなくちゃ・・・」と思って手持ちのブレーキフルードの缶を開けて見たら、数十ccぐらいしかありませんでした(^^;;。

というわけで、ふらりと平野タイヤまで行ってきました・・・。

ついでにプラグ(NGK IRIWAY8)も買っておきました(^^)。

購入価格:¥12,960

インプレッサ(GDBF)のデフオイル交換方法

インプレッサ(GDBF)のリアデフオイル交換方法です。

インプレッサ(GDBF)のリアデフケース

黄矢印の部分を押しながら、油温センサーのコネクタを外します。

赤矢印のドレンプラグ(30mm)をめがねレンチやソケットレンチを使用して緩めます。私は30mmのディープソケットを使いましたが、ディフューザーが邪魔で作業できなかったのでディフューザーを外しました(^^;。

緑矢印のドレンをドレンプラグソケット(Ko-ken 4110M (13mm)など)を使って緩めると、デフオイルが出てきます。

インプレッサのエンジンオイルやミッションオイル、デフオイルを交換する時に使用するガスケットを買い揃えました。

ThreeBond #1105

リアデフのドレンプラグを締める時に使用する、スリーボンド #1105という液状ガスケットです。

これは、特殊合成ゴムを主剤としていて、乾燥後は薄いフィルム状になるので、取り外し性に優れているそうです。

ホームセンターなどでは、在庫として置いているお店は非常に少ないと思いますので、同じような液状ガスケットを使用しても問題は無いと思います。

私はAmazon(スリーボンド 液状ガスケット 合成ゴム 150g TB1105-150)で購入しちゃいました。

Ko-ken 4110M (13mm)

Ko-ken 4110M

このKo-ken 4110M(13mm)という工具は、インプレッサのデフオイルを交換する時に使用するドレンプラグソケットです。

1/2"(12.7mm)sq.のスピンナハンドルを使って緩めることも可能ですが、0.3mmの差がある為にドレンプラグをなめてしまう可能性があります・・・。

¥1,000ぐらいで購入できますので、DIYでデフオイルを交換しようと思われる方は、これを用意する事をお奨めします。

Ko-kenだけではなく、KTC AC301-13という同様のソケットもありますので、好みで選択していただければと思います。

インプレッサ(GDBF)のブレンボキャリパー(フロント)をオーバーホールする際に使用する物や手順のまとめ。

使用した物

  • 電動式空気入れ
  • 通常使用しているブレーキフルード
    BILLION SUPER BRAKE FLUID
  • ブレーキクリーナー(パーツクリーナー)
    容量が800mlぐらいの大きな物を2、3本。
  • ブレーキピストンプライヤー
  • ブレーキパッドスプレッダー
  • 待ち針
  • シリコングリース
  • ブレンボキャリパー用オーバーホールキット(フロント)(型番:26297FE010)
  • ブレーキホース ガスケット(型番:114130151)
  • 安いDOT3のフルード
    キャリパーの洗浄用
  • 廃油受け
    私は一つしか用意しませんでしたが、洗浄用と外したブレーキホースから流出するブレーキフルードを受ける為、二つあった方が良いです。
  • 古新聞
  • 雑巾(ウエス)
  • 使い古しの歯ブラシ

ブレーキフルードのエア抜き(2)

朝から雨がずっと降っていたので、「エア抜き作業は出来ないかな?」と思っていましたが、夕方に何とか止んでくれたのでエア抜き作業をしました。

抜き取ったブレーキフルード

ご覧の通りかなり汚れていました・・・(^^;;。

インプレッサ(GDBF)のブレンボキャリパーには、ブリーダープラグが外側と内側に2箇所あります。

面倒な時は、外側だけエア抜きをしてすませてしまう事もありますが、今回はちゃんと内側のブリーダープラからもエア抜きをしました。

11月10日(金)に筑波サーキット[TC1000]で開催される走行会に参加します。主催は、team六連星★彡です。

前回の走行会は、悪天候の中での走行でしたので、次回は快晴の元で走りたいですね。車のことを考えたら、曇りで涼しくなってくれればベストなんですが・・・(^^ゞ。

ブレーキフルードのエア抜きはしたので、走行会前の準備としては、エンジンやミッション、デフオイルの交換は必須ですね。余裕があれば、プラグのチェックと必要であれば交換をしたいと思います。

ピンポイント天気([304-0000]茨城県下妻市) - ウェザーニュース

法定12ヶ月点検と左リアのテールレンズ交換

インプレッサ(GDBF)を購入してから約1年が経つので、法定12ヶ月点検を受けたいけど、いつ受ける事ができるか、ディーラーへ電話して確認しました。点検作業に一日掛かると思っていたのですが、1時間ぐらいで終わるという事なので、今日の午後に予約を入れました。

テールランプの対策品へ交換作業は、10分ぐらいで出来るという事なので、点検のついでに作業してもらいました。

点検作業の内容は、下記の通りです。

  • 法定12ヶ月定期 点検
  • 日常点検項目 点検
  • エンジン各部 点検
  • エアクリーナーエレメント
  • Vベルト
  • スパークプラグ
  • クーラント液補充
  • ウォッシャー液補充
  • 下廻り各部 点検・締付

点検の費用は、¥11,235でした。

テールランプは、新品になったので当然傷が無くなりました。でも、何がどう変わったのかは、ディーラーの人もわかっていないようです(^^;;。

DSC03467.jpg

11mmのコンビネーションレンチ

11mmのコンビネーションレンチは、ほとんど使うことは無いので、持っている人は少ないと思います。

インプレッサのブレンボキャリパー装着車で、エア抜き作業をする時に、ブリーダープラグを緩めるたり、締めたりするのに必要です。

コンビネーションレンチ(11mm)

KTCのコンビネーションレンチ(MS2-11)です。

インプレッサ(GDBF)のプラグを交換

インプレッサ(GDBF)は、PFR7Gという熱価が7番のプラグが標準で使われています。

私のインプレッサ(GDBF)の場合、時々サーキット走行もしますし、これからますます暖かくなりますので、熱価を1番上げてみようかと思いまして、本日急遽プラグ交換をしました。

購入したのは、NGKIRIWAY8です。インプレッサ(GDBF)は、コンピュータがDENSO製なので、
DENSO製のプラグの方が相性が良いのかな?」
とも思ったのですが、昔からプラグはNGKを好んで使用していたので、今回もNGKを選択しました。