タグ「GDBF」が付けられているもの

インプレッサ(GDBF)のエンジン警告灯が点灯の続き(解消)

部品(ソレノイド)を新品に交換したけど、エンジン警告灯が点灯する現象は解消されませんでした。というか、逆に頻繁に点灯するようになった気がしたので、改めて自分でチェックしてみました。

そしたら、配線の一部が触媒の遮熱版に接触した跡があり、一部熱で溶けてしまっていました・・・。

むき出しになってしまった線が、遮熱版に接触してしまっていたようです。

ソレノイドを交換する際に、配線が動き遮熱版と接触しやすくなってしまったようです。

むき出しになった部分の保護(ビニールテープでの絶縁)と配線が動かないようにタイラップで固定という対処をしてもらいました。原因が特定されて対処も完了したので、エンジン警告灯が点灯する症状は解消されました。

インプレッサ(GDBF)のフューエルフィルター交換(2回目)

インプレッサ(GDBF)のフューエルフィルターを交換しようと思い、Garege KM1のマグフィルターを購入しました。

DSC05614.jpg

純正のフューエルフィルターではなく、マグフィルターを選択した理由は、特にありません(^^;;。

何となく気分で選んでみました・・・(^^ゞ。

バッテリー交換(40B19L→40B19L)

昨日、お友達がオートウェーブ美女木に居るという事で遊びに行ったついでに、インプレッサ(GDBF)のバッテリーを交換しました。

DSC05587.jpg

新しいバッテリーは、値段を最優先にしたのでGS YUASA GST-40B19Lにしました。

店頭価格 5,480円から300円引きの5,180円でした。300円値引きしてくれた理由がよくわからないんです・・・。自分で交換するという事で持ち帰りにしたから?。

バッテリーの電圧チェック

インプレッサ(GDBF)のバッテリー(40B19L)の電圧をチェックしてみました。

DSC05574.jpg

エンジンを始動する前の電圧は、11.99Vでした。

バッテリー寿命の見極め方 その1を見ると微妙に劣化(ヘタって)しているようです・・・。使用して3年以上経過しているので、妥当な感じですが・・・(^^ゞ。

WILLANS CLUB 4 4x4

サーキット走行時に使用する4点式シートベルトは、WILLANSのSUPER SPORTS 4x4(ストラップ幅:2インチ、プッシュ式バックル)を使用していましたが、前回の富士スピードウェイの走行会からWILLANS CLUB 4 4×4(ストラップ幅:3インチ、ロータリーバックル)へ変更しました。

willans_club4_1.jpg

フロントのハブ(ベアリング)の交換

インプレッサ(GDBF)のフロントハブ(ベアリング)を交換しました。

DSC05297.jpg

写真は、新品のハブ コンプリート(部品番号:28373FE000)で、ハブボルトは取り付けられた状態で納品されます。

オーリンズDFVのオーバーホール(2回目)

インプレッサ(GDBF)@ウノパーウノ

インプレッサ(GDBF)で使っているオーリンズDFVのオーバーホール(2回目)作業が終わったので、ウノパーウノへ引き取りに行ってきました。

基本部品パックに含まれる部品以外には、交換が必要な部品はありませんでした。

オーバーホールに掛った料金

  • O/H基本工賃(9995-400C):¥50,400
  • 基本部品パック(P40HA01):¥16,800
  • 脱着工賃(9993):¥25,200
  • 合計:¥92,400

オーバーホールに出す1、2週間ぐらい前からリアからコトコトと音が大きくなっていましたが、それもちゃんと直ってきました。「10段戻しで慣らしをして下さい」と言われたので、その状態で慣らし中ですが、まだ慣らしが終わっていない現状だと、ピョコピョコして街乗りがちょっと辛いです(^^;;。

慣らしが終わったら、アライメント測定、調整を何処かのお店でしてもらいます。

インプレッサ(GDBF)のハブベアリング

インプレッサ(GDBF)のフロントハブベアリングは、アッセンブリー交換になるのでDIYするのも楽かな?。ちなみに、GDB E型からアッセンブリー交換になっています。

ナットが緩められて、20kgのトルクに対応しているトルクレンチがあれば、何とかなると思います。未経験なので確証無しです・・・(^^;。

必要になるであろう部品は、以下の物になります。

  • ハブ コンプリート, フロントアクスル
    部品番号:28373FE000
    価格:¥10,500
  • ナット
    部品番号:902170044
    価格:¥320
  • ボルト, ハブ
    部品番号:28365FE000
    価格:¥210 ハブ コンプリート, フロントアクスルに含まれていました。
  • フランジ ボルト
    部品番号:901000287
    価格:¥280×4×2

部品の価格は1個のですので、フロントのハブベアリングを両方交換するなら、ハブ コンプリート, フロントアクスルとナットが2個必要になります。

ハブボルトは、新品を使わないでも大丈夫な気もしますが、ハブベアリングを交換するという事は、ハブボルトもそれなりに酷使されているでしょうから、予防のため新品に交換しておくのが良いと思います。

HKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3

昨年末の事ですが、セットでお得なHKS RACING SUCTION RELOADED + MARCHE AIRBOX/3をマルシェで購入し、DIYにて取り付けをしました。

MARCHE AIRBOX/3

取扱説明書に詳細な手順がありますので、それに従えば大丈夫ですが、1の写真に鋭角ブラケット、鈍角ブラケットの注釈がありますが、逆になっていますので気をつけましょう。

あと、取扱説明書を読んでいくと、インプレッサのGDBでもF型は比較的取り付けが楽なようです。E型まではABSユニットの配線が邪魔になるようで、そこを逃がす加工が必要なようです。

キーレスエントリー用リモコンの電池を交換

インプレッサ(GDBF)のキーレスエントリー用リモコンの電池を交換しました。これも立派なメンテナンス?(^^;。

Panasonic CR1620

インプレッサのキーレスエントリー用リモコンで使用されているボタン電池は、CR1620という物なのですが、一般的な物ではないらしくコンビニでは売っていないようです・・・。自宅の近所にあるコジマにて、¥230で購入しました。

インプレッサの自動車保険の更新など

インプレッサの自動車保険(任意)が切れるので、ディーラーへ電話して更新の依頼をしました。

契約条件の変更は無しで、保険料は¥142,380とのことでした。

スバルの営業さん曰く、インプレッサ(GDB)の中古車価格が上がっているとのこと・・・。

「純正部品があれば、かなり高価格で下取りできますよ。インプレッサ(GRB)のspec Cどうです?」
と言われましたが、丁重にお断りしました(^^;。

DSC00040.jpg

約2年前にインプレッサ(GDBF)のバッテリーを55D23Lから40B19Lへ交換しましたが、バッテリーのインジケーターで見る限りまだ大丈夫そうです。

それから、エンジンをかける時のセルのまわり方も至って普通ですので、私のように週末しか乗れなくても、バッテリーを小型化して極端に劣化が早いということは無さそうです。

【PR】【楽天市場】40B19L の検索結果

三連休

土曜日は、インプレッサ(GDBF)の屋根とかボンネットダクトについた水垢をゴシゴシと取りました。

DSC05057.jpg

ルーフベーンも水垢がついていたので、試しに水垢落としで綺麗にしてみました。綺麗にする前の写真も撮ってみましたが、写真では違いがよくわからず・・・(汗)。

日曜日は、インプレッサ(GC8F)でメーカーさんから頂いたヘッドライトユニットをお友達に渡すため、ふらりとお出かけしたんですが、何故か、インプレッサ(GRB)のリアディフューザーの取り付けを手伝っていました。曇っていたけど湿度が高くて、夏には作業をするもんじゃないと痛感しました(・・;)。

夜、一度帰宅したのち、シャワーを浴びてすっきりした後に、深夜のドライブへ・・・(^^ゞ。

高速を走っていてジワーッと加速していると、5000rpmぐらいでクラッチが滑っているような変な感覚が・・・(汗)。でも、症状が出る時と出ない時があるので、クラッチが滑っているわけではなさそう。

「う~ん、何だろう?????」
頭の中は?だらけに・・・。

今年の目標みたいなもの

20090425_018.jpg

今年も(?)自分のスバル インプレッサ(GDBF)は、メンテナンス中心になりそうな予感・・・(汗)。

「今年中にやりたいなぁ」と思っていることは、以下のようなものです。

  • クラッチ&フライホイール交換。
  • その次は、フロントロアアームのブッシュ交換。強化ブッシュにするか、ピロにするか、それはまだ未定。
  • トレーリングリンク交換か、ブッシュ交換。STIのピンク棒が手っ取り早い?。

メンテナンス中心なだけに、パワーアップ系は無しです・・・(^^;。

とりあえず、無駄遣いしないように頑張ります(笑)。

DIREZZA SPORT Z1 STAR SPEC装着

今日、平野タイヤでインプレッサ(GDBF)のタイヤ交換をしてきました。

DSC05023.jpg

向かいのコンビニへ行ったついでに作業風景を撮ってみました・・・。

土曜日ということもあり、色々と作業が入っていたようで、1時間ぐらい待ちました。

次はクラッチでしょうか・・・?

タイヤを交換したら、次はクラッチとフライホイールの交換ですかね・・・。

Dsc00005.jpg

インプレッサ(GDBF)に乗っていてクラッチが滑るという感覚はまだないのですが、前に比べてクラッチを繋いだときの感覚がカチッとしていないというか、柔らかいというかそんな感じです(^^;。

駆動系には良くないんですが、高回転域で繋いだときのガツンと繋がる感覚がないんです。

日曜日にHKSのLAクラッチ(シングル)を入れているGRBのクラッチペダルを踏ませてもらったのですが、非常に軽かったので「HKSのが良いかなぁ」などど思ったりしています。

画像のクラッチカバーは、インプレッサ(GC8F)に入れていたCUSCOの強化クラッチカバーなのですが、これはちょっと重たいという程度でしたが、年を取るとやっぱり多少楽で扱いやすいパーツを選び楽なるわけで・・・(笑)。

インプレッサ(GDBF)でサーキット走行をするなら、パワーアップしていなくてもツインクラッチでも良いんじゃないかと思うのですが、如何せんお値段が高くなるので却下となります(汗)。

クラッチ交換をする場合、依頼するのは工賃込みのお値段が安いKTSになるかと思いますが、何処かお勧めのお店ってありますでしょうか?。

DIREZZA SPORT Z1 STAR SPEC(注文)

まずは、在庫があったら購入しようかとナガノへ行きましたが、タイミング悪く在庫がなかったので、すぐに店を出て来た道を戻ることに・・・。

DSC05020.jpg

そのまま第二候補の平野タイヤへ行き、店頭にて注文しました。在庫確認に時間がかかるという事で、「在庫確認が出来たら連絡します」という流れになりました。

自宅に着いたと同時ぐらいに携帯電話に連絡があり、来週の金曜日にお店に入荷するということなので、土曜日に取り付けの予約をしました。

今日は、あまり道が混んでいなかったように思いましたが、暑すぎてみんな外に出たがらなかったとか?。

ちなみに、インプレッサ(GDBF)に乗ったのは2週間ぶりでした(汗)。

いい加減

DSC04017.jpg

インプレッサ(GDBF)の新しいタイヤを購入しなくちゃ・・・です(汗)。

少ないけど給料が出たことですし、土曜日にでもお店に行って注文or購入してこようかと思っています。

写真は、だいぶ前にTC1000を走った後のタイヤです。

先週、インプレッサ(GDBF)のブレーキキャリパー(フロント)をオーバーホール(シール交換)しました。

オーバーホール前のブレンボキャリパー

切れ目がたくさんあって酷い状態です(‥;)。

ブレーキパッドを高温度対応の物(CC-R)を使用していたので、その影響かもしれません。あとは、きちんとクーリングをしないといけない再認識しました・・・(汗)。

ENDLESSやProjectμなどの社外品のブレーキキャリパーも、こういう状態になるんでしょうか?。

あと、ブレーキピストンプライヤーの使い方が今回のオーバーホールでわかりました。これを使うときは、始めにダストシールを外してしまうとブレーキピストンを抜くことが比較的容易に出来ました。

前回のオーバーホール時にはそこまで考えがおよびませんでした(^^;。