SUBARU WRX STI リコール (2022年7月21日届出)

カーナビの修理依頼でディーラーへ行った時、WRX STIでリコールが出たという話を聞きました。

不具合対策実施に関する案内は、これから送付されるそうですが、案内文書を先に頂きました。

不具合個所は、ミッションに取り付けられているバックランプスイッチという事で、作業時間は2時間半程度との事です。バックランプスイッチはミッションの上部に付いている為、ミッションを一度降ろす必要があるのでは?と推測されます。ミッションを降ろすのであれば、ミッションマウントの交換、クラッチ交換等の作業を同時に依頼すると工賃が節約出来そうです。

報道発表資料:リコールの届出について(スバル WRX) - 国土交通省 (mlit.go.jp)