Corsair H50-1

1か月位前のことになりますが、CPUクーラーを空冷から水冷のCorsair H50-1へ交換しました。

DSC05512.jpg

取り付け作業は、そんなに難しくなく自分でPCを組み立てたことがあれば、簡単な部類な方だと思います。気を付けるのは、ラジエーターとヘッド部分を繋いでいるホースが結構固いので、それぐらいでしょうか。

取扱説明書には、ラジエーターのファンをケースの吸気方向につけるようです。でも、実際につけてみたらケース内の温度が上がり、あまりよろしくない状態となりました。

排気ファンをガンガン回せば良いのでしょうが、それで五月蠅くなるのも嫌だったので、ラジエーターのファンを排気方向にしています。

d_134042726.jpg

ヘッドにはこんな感じでグリスが塗られています。

DSC05537.jpg

PCケースはCOOLER MASTERのCOSMOSで、天井部分に取り付けたLED付ファンが怪しく光っています(^^;;。

室温が約20℃という部屋で、IEやOutlook、某パチンコのオンラインゲームを同時に起動させているという状態で、
CPU(Intel Core2 Quad Q6600 定格):約40℃
マザーボード:約43℃
という感じです。

Intel Core2 Quad Q6600のスペックはこちら

【PR】 スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!