Excelでセルの値が0(ゼロ)だった場合の表示

IF関数などを使用し、セルに0(ゼロ)の値を入力する事があると思います。

ゼロが表示されずブランクにした方が見やすい場合には、条件付き書式でフォントカラーを背景色と同じにしてしまうのが簡単だと思います。

条件付き書式の設定内容

excel-001.png

条件付き書式のルールの種類で、指定の値を含むセルだけを書式設定を選択し、ルールの内容を「セルの値」「次の値に等しい」「=0」と設定します。

excel-002.png

画像のようにゼロが入力されているセルをブランクのように表示出来ます。

ゼロが入力されているセルの値を削除してしまうには、マクロ(VBA)を使用すれば可能です。

セルの書式設定で設定する方法

  1. セルの書式設定にある表示形式タブでユーザー定義を選択します。
  2. _ * #,##0_ ;_ * -#,##0_ ;_ * "-"_ ;_ @_
    を選択し、
    _ * #,##0_ ;_ * -#,##0_ ;;_ @_
    へと修正してOKをクリックします。

ユーザー定義の設定内容は、
正数だった場合;負数だった場合;ゼロだった場合;文字の場合
となっています。