タグ「ASUS」が付けられているもの

IntelのManagement Engine等に脆弱性あり

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

Intel製CPU(MotherBoard)で使用されている機能、Intel Management Engine(ME)、Intel Server Platform Services(SPS)、およびIntel Trusted Execution Engine(TXE)に脆弱性があり、BIOSアップデートといった対応が必要となっています。
Intel公式サイトのアナウンス: Intel® Product Security Center Intel Q3’17 ME 11.x, SPS 4.0, and TXE 3.0 Security Review Cumulative Update

Intel公式サイトでは英語情報しか出ていないので、Intel Management Engineなどに8個の脆弱性が発見 ~第6世代Core以降が影響、ThinkPadなどがすでに対策開始 - PC Watchを読んだ方が、脆弱性の内容などについて分かりやすいと思います。

今回公表された脆弱性があるかどうか確認する為のツールが公開されたという事でなので、それを使って確認することが可能です。
参考URL: Intel製CPUに特権の昇格の脆弱性、公式チェックツールがWindows/Linux向けに公開 - 窓の杜

ASUS H170-PRO

自宅で使用しているPCが、時々ですが不安定にな状況になるようになってきました。使用しているマザーボード(ASUS P8Z68-V PRO)やCPU、メモリーが購入から4年程経過しているので、経年劣化ということだと思います。

新しく購入したパーツは、以下の三つです。

  1. マザーボード : ASUS H170-PRO
  2. CPU : Intel® CORE i5-6500 (第6世代/Skylake)
  3. メモリー : Crucial DDR4 2133 MT/s (PC4-17000) 16GB Kit (8GBx2) (CT2K8G4DFD8213)

ASUS_H170-PRO.jpg

Drobo SGNとASUS P8Z68-V PROのUSB

Drobo SGNをASUS P8Z68-V PROのUSB 2.0ポートに接続すると、Windows 7のイベントログに下記のようなエラーログが出力されます。

ログの名前:         System
ソース:           Disk
日付:            2013/01/19 06:08:56
イベント ID:       11
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           エラー
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       cosmos
説明:
ドライバーは \Device\Harddisk4\DR4 でコントローラー エラーを検出しました。
イベント XML:

  
    
    11
    2
    0
    0x80000000000000
    
    28058
    System
    cosmos
    
  
  
    \Device\Harddisk4\DR4
    0E01800001000000000000000B0004C003010000000000000000000000082D000000000000000000AA0B000000000000FFFFFFFF0600000058000000000000000000061208000010000000003C00000000000000000000008008F50C80FAFFFF000000000000000010F05B1180FAFFFF0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
  

ISRTのベンチマーク

ISRTを使用した際のベンチマークをとってみましたので、公開してみます。

  • マザーボード:ASUS P8Z68-V PRO BIOS ver.3402
  • ハードディスク:Seagate ST3000DM001-9YN166
  • SSD:Intel SOLID-STATE DRIVE 520 Series (SSDSC2CW060A3K5)

ハードディスクは、1.9TBと残りの2パーティション構成で、1.9TBのパーティションにWindows 7をインストール。Windows 7は、デバイスドライバーのみをインストールしただけの環境です。

ISRT無効

20120609-001.png

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read :   186.132 MB/s
Sequential Write :   181.430 MB/s
Random Read 512KB :    53.446 MB/s
Random Write 512KB :    95.089 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     0.599 MB/s [   146.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     1.325 MB/s [   323.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     1.436 MB/s [   350.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     1.307 MB/s [   319.2 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 2.0% (38.0/1900.0 GB)] (x5)
Date : 2012/06/09 21:11:21
OS : Windows 7  SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

P8Z68-V PRO BIOS 3402へアップデート

P8Z68-V PROのBIOSを3402へアップデートしました。

ISRTを使用しているので、下記の手順でアップデートを実施。

  1. BIOS 3402のファイルをダウンローし、ZIPファイルを解凍。
    (ASUS P8Z68-V PROダウンロードのページからダウンロード。)
  2. 解凍して作成されたP8Z68-V-PRO-ASUS-3402.ROMをUSBメモリーへコピー。
  3. インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーを起動し、ISRTをオフに変更。
  4. Install version Intel Rapid Storage Technology driver のVer.10.8.0.1003をダウンロードしてインストール。
    (こちらのページで使用しているOSを選択して、該当するドライバーをダウンロード。)
  5. 再起動し、BIOS設定画面に入ってBIOSをアップデート。
    (Advanced Mode→ASUS EZ Flash Utility)
  6. 再起動後、再度BIOS設定画面に入り、F5キーでデフォルト値を読み込む。
  7. SATAのモードをRAIDへ変更。
  8. インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーを起動し、ISRTをオンに変更。

ちなみに、BIOSをアップデートしたら、PCの起動時間が短く(早く)なったような気がします。 

ASUS ENGTX460 DirectCU

ビデオカードをASUS ENGTX460 DirectCU/2DI/1GD5に交換しました。

DSC05594.jpg

製品情報ページ(ASUSのサイト)。

久々のFAN付のビデオカードですが、FANの騒音は「そんなに気にならないかな?」という感じです。

オーバークロックは興味ないので、普通に使っています(^^;;。

参考までに、ファイナルファンタジーXIVベンチマークを実行してみました。
SCORE=2724 (1920×1080)

グラフィックカードが故障

ASUS EN7600GS SILENT/HTDというグラフィックカードを使用していましたが、壊れてしまったらしく信号が正常に出力されなくなりました。

マザーボード(ASUS P5B-V)にはグラフィックチップ(Intel Graphics Media Accelerator X3000 )が搭載されているので、グラフィックカードを外してマザーボードのグラフィック出力機能を使うように変更しました。

Intel Graphics Media Accelerator X3000を使うようにすると、動画の再生をしたり、負荷の少ないオンラインゲームでもCPU使用率が上がってしまうようです。

ASUS EN7600GS SILENT/HTDはまだカタログ落ちしていないので、同じ物を買ってきても良いのですが、新たに購入するからにはスペックが少しでも良い物を購入するしようかと考え中です。

とりあえず、ASUS EN8600GT SILENT/HTDP/256Mが第一候補かな?。

Ultimate Boot CD Vet.3.4 (Basic)

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: , ,

マザーボードをASUS P5B-Vに変更したので、Ultimate Boot CDが使用できるか試してみました。2006年12月20日の時点で最新のバージョンとなる、Ultimate Boot CD Vet.3.4 (Basic)をダウンロードして使用しました。

ASUS P5B-VのSATA1/2/5/6に接続したHDDを正常に認識し、IBM/HitachiのFeature Toolを使って、HDDの設定を変更することも可能です。Acoustic Levelを変更すれば、HDDから聞こえる作動音が静かになりますが、極端に静かな設定にすると読み書きが遅くなるので、Normal seek mode内で変更するのが良いと思います。

自宅PCのハードウェア変更が完了

自宅PCのハードウェア変更が完了しました。

メールやWord、Execlなどのデータを移行したり、アプリケーションの再インストールで時間が掛かりましたが、ハードウェア面での相性問題などは起こらずに済みましたので、スムーズに変更できたほうだと思います。

Microsoft Office 2003のオンライン認証が出来ず、電話でオペレーターの人とやり取りしたのが、ちょっとだけ面倒でした(^^;;。

取扱説明書と実機で、BIOS設定画面に違うところがありましたが、BIOSを最新版にアップデートしたら解決しました。

使用したパーツは、以下の通り。

  • CPU:インテル® Core™2 Duo E6300
  • マザーボード:ASUS P5B-V
  • メモリー:PC2 5300 1GB(512MB×2)
  • ディスプレイアダプタ:ASUS EN7600GS SILENT/HTD

2006-12-05.jpg

自宅PCのハードウェアを変更する予定

先日マザーボードが故障し、中古品のマザーボードを入手して復旧しましたが、また何時故障するかという不安は残っていますので、そろそろ最新のハードウェアに交換しようと思っています。

高価なパーツを購入してももったいない気がするので、インテル® Core™2 Duoプロセッサーを使って出来るだけ安価にしたいと思います。

以下のようなパーツを購入する予定です。

  • CPU:インテル® Core™2 Duo E6300
  • マザーボード:ASUS P5B-V
  • メモリー:PC2 5300 1GB(512MB×2) or 2GB

マザーボードにグラフィック出力機能があるので、ビデオカードを追加購入しなくて済みます。でもメインメモリーからグラフィック用のメモリーを割り当てるので、メインメモリーの容量がそれだけ少なくなってしまいますので、安いファンレスのビデオカードがあれば購入するつもりです。

Pentium4 3.40E GHz

秋葉原に行って、ケース用のファンだけを購入するつもりだったのですが、Pentium4 3.40E GHz(Socket 478/Prescott)も購入していました(^^ゞ。

DSC00800.jpg

それから、使用していた電源がSeasonic SS-300AGXという物で、これだと容量が足りなくなると思いましたので、NeoPower 480という電源も購入しました。

この電源は、内部の電源ケーブルが抜き差しできるので、不要なコードがケース内部で邪魔にならなくて良いなと、前から気になっていた電源でした。

ファンも120φと大き目の物で静かな部類だと思います。

リチウム電池を交換

ASUS P4C800-E Deluxeのリチウム電池

ASUS P4C800-E Deluxeを使用しているパソコンの電源を入れたら、Windows XPが起動しなくなっていました。

再起動してBIOSの設定を確認すると、RAID1を組んだハードディスクから起動するようになっていたのが、テンポラリ用に使用しているIDEのハードディスクから起動するような設定に変わってしまっていました。

ひとまずBIOSの設定を変更、保存して再起動すると、Windows XPが起動しましたので、ハードウェア上の故障ではなさそうです。

また、時計が1時間程遅れてしまっていたので、マザーボード上にあるリチウム電池が原因ではないかと思いました。

リチウム電池は特別な物ではなく、ポータブルゲーム機や電子手帳でも使用されている物ですので、コンビにでも購入可能です。

これで直ったかどうか、数日様子を見ないと分からないのですが、多分直っていると思います・・・(^^ゞ。

RAID1を構築

作成したドキュメントやメール、デジカメで撮影した画像などのデータを時々バックアップするようにしていましたが、結構面倒で忘れがちなのでRAID1を構築してデータ消失の予防策を強化してみました。

RAIDコントローラの障害などでデータ消失する事がありますので、別メディアへのバックアップが不要になるという事ではありません。