タグ「CentOS」が付けられているもの

phpでGDが使えなかった

OS(CentOS)を入れ替えた後、phpでGDが使えなくなっていました。

GDはインストール済みだったのですが、何か設定が抜けてるのかな?と調べたら、phpとGDを使うには、下記のモジュールが必要とわかりましたので、各モジュールをインストールしてみました。

# yum -y install flex libxml2-devel
# yum -y install zlib-devel libpng-devel
# yum -y install libjpeg-devel

結果、libxml2-develがインストールされていなかったので、GDが使えなかったようです。

さくらのVPS OS再インストールで嵌りました

さくらのVPS 4G プランを利用していますが、Movable Typeでエラーが出るようになったし、いっそのことOS再インストールしてCentOS 5から6へと変更してみました。

OSの再インストールは、すんなり終わりましたが、Apacheの設定をしてもサイトが正常に表示されない状況に陥り、対処するのに苦労しました。

HTML5でvideo再生

さくらのVPSでCentOSを使っていて、HTML5のvideo再生が出来ず、ちょっとハマったのでメモ。

ApacheのMIMEタイプで、拡張子mp4の設定がなかったので、追加したら再生できるようになりました(汗)。

Webminで設定する方法。

  1. サーバ→Apache Web サーバ→グローバル設定→MIMEタイプ→新しいMIMEタイプを追加
  2. MIMEタイプにvideo/mp4、拡張子にmp4を入力して保存。

videoタグについては、<video>タグで動画を埋め込む-HTML5リファレンスを参照いただければわかり易いと思います。

iptablesでスパム排除

トラックバックスパムやコメントスパムが多くなってきたので、iptablesでそれらの発信元からのパケットをフィルタリングする設定をしました。

こちらのページにあるスクリプトを利用させていただき、環境が違う部分など一部修正を加えました。

修正点は、下記の通りです。

  • 拒否する国に韓国(KR)を追加。
  • DNSサーバーは、さくらインターネットのサービスを利用しているのでコメントアウト。
  • メール送信用のSubmissionポートとwebmin用のポートを許可する設定を追加。

設定を間違うとリモートでアクセスして、設定変更できなくなるので要注意。

さくらのVPSの場合、VPSコントロールパネルにあるリモートコンソールで作業した方が良いと思います。

phpでerror

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ: ,

Movable Typeでダイナミックパブリッシングを使おうとすると、

PHP Fatal error:  Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0

というエラーメッセージがエラーログに出力されます。

最近、ダイナミックパブリッシングを使っていなかったので、いつからこうなってしまったのか、原因もよくわからない状態です。もしかすると、vpsサーバーの移転時に何かやってしまったのかも?(汗)。

phpを完全に削除してから、再インストールするのが出来ないような気がしますので、OS(CentOS)を再インストールした方が早そうです。

幸いデータは、OSとは別ディスクのHomeディレクトリにまとめているので、OSを再インストール後の復旧には、そんなに手間がかからなくて済みそうです。

CentOSにphp 5.3をインストール

CentOS 5.6にphp 5.3をインストールする方法のメモ。

既にphp 5.2をインストールしていたので、下記コマンドでアンインストール(削除)を実行。

yum erase php*

下記コマンドでインストールを実行。

yum install php53 php53*

yum install php53でphp53-commonとphp53-cliもインストールされます。

PHP 5.3の導入を参考にさせていただきました。

Movable Type 4 ベータ2

Microsoft Virtual PC 2007上にインストールしたCentOS 4に、Movable Type 4 ベータ2をインストールしてみました。

CentOSの環境は、
Perl 5.8.5
Mysql 4.1.20
となっています。

インストール作業中、不具合とかエラーは発生しませんでしたのですんなりと終わりました。

MT4Beta2.png

とりあえず、テスト用のエントリーを作成してみました。

テンプレートやプラグインの仕様が大きく変わりましたので、慣れるまでだいぶ時間が掛かるような感じですね(^^;;。

cpan2rpm

CentOSでcpan2rpmのインストール手順。

GPGキーをインポート。
rpm --import http://perl.arix.com/cpan2rpm/gpg.pub.asc

ダウンロード。
wget ftp://arix.com/cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm
または
wget --no-passive-ftp ftp://arix.com/cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm

インストール。
rpm -Uvh cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm

Microsoft Virtual PC

Linuxをセットアップして遊ぼうと思ったのですが、別のPCを用意するのはお金が掛かるし、デュアルブートをするのも面倒だったので、Microsoft Virtual PCをインストールしてみました。

Microsoft Virtual PCというのを簡単に書くと、WindowsXP上に仮想PCが出来て、それの中でLinuxやWindowsなどが起動できるという事です。

Microsoft Virtual PCがインストールできるOSは、Windows 2000 Professional SP4、Windows XP Professional 以降、Windows XP Tablet PC Edition 以降となっています。

CentOS 4.4をインストールしてみましたが、インストール用のDVDをメディアにコピーしなくても、isoイメージをそのまま使用できるので、その分だけ手間が掛からずに済みました。

2007-01-25.jpg

Microsoft Virtual PCはフリーで使用できるので、興味ある方は使用されてみては如何でしょうか?。