タグ「タイヤ」が付けられているもの

小耳に挟んだ話

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

現在、ダンロップのDIREZZA SPORT Z1というタイヤを使っているのですが、2008年3月頃にモデルチェンジして新しくなるそうです。

メーカーからの発表がまだ無いので、どんな風に変わるのか不明です・・・(^^;;。

週末に開催される、東京オートサロンで何らかの発表があるかもしれませんね。

ブリヂストンからは、POTENZA RE‐11という新しいモデルが208年3月1日から発売するとわかっていますが、ヨコハマタイヤのNeovaはどうなるんでしょうね?。

Neovaという名前になってから、だいぶ年月が経ちますので、そろそろフルモデルチェンジでもしてくるのかな?。

IMPREZA S203

IMPREZA S203が発表されたというニュースを見たので、SUBARU オフィシャルWEBサイトにアクセスしてみて、どういう仕様なのか見てみました。

吸排気系を強化して、専用のコンピュータをつけて馬力を上げてきたというのは、オーソドックスなチューニング手法ですが、クランクシャフト、コンロッド、ピストンのバランス取りをしてあるというのは、パワーアップには直接結びつかないけど、エンジンフィーリングのアップにつながるので、ちゃんとやってあればかなり良い感じでのエンジンになっているでしょうね。

専用260km/h表示のメーターがついていますが、180km/hリミッターがある限り飾りでしかないんですよね・・・(・・;)。280馬力自主規制はやめたけど、こっちの自主規制はどうなるんでしょうかね・・・(・_・?)。

足回り関係は、インプレッサの足回りをチューニングする時の定番メニューのような感じですね。リア・ラテラル・リンクとかリア・トレーリングリンクをピロボールブッシュに交換するけど、フロント・ロアアームのブッシュはピロにしなくても良いんですかね?。タイヤサイズがアップして、グリップが上がってくるとブッシュなどに負荷が掛かってくると思うので、最低でも強化ブッシュとかにしてくれるとフロントの追従性が上がるような気がします。ボディ剛性がちゃんとしていれば、ブッシュを強化しても乗り心地が最悪になるという事は、無いと思いますが・・・?。

ドライカーボン製のフロントアンダースカートがついていますが、何か障害物に当たった時に金銭的にも痛い目に遭いそう・・・(~_~;)。どうせならカーボンボンネットもつけちゃえば良かったのに・・・(笑)。

以上、試乗もしていないのに、スペックから勝手に書き綴ってみました・・・(^^ゞ。

インプレッサ(GDB)のマイナーチェンジ

CARトップという雑誌にインプレッサのマイナーチェンジに関する記事があったので、コンビニでチラッと立ち読みしてみました。

記事の内容によると
・エンジンのトルクアップ(ランエボを上回る41kg代?)
・ハブの容量アップ(PCDが114になるのかな?)
・タイヤサイズのアップ(タイヤの維持費アップ?(^_^;))
・フェンダーの張り出しが増える(ワイドトレッド化?)
というのが主な変更点らしいです。
どこまで正確なのかよくわかりませんが・・・(・・?。

ホイールのPCDが114になれば、他社のアルミホールが流用できる可能性も出てくるので、中古品で購入しようとする時に今までよりも楽かもしれませんね。

宝くじで高額当選したら購入するかも・・・。

あっ、まだグリーンジャンボ買ってないや。(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

ブリジストン ポテンザ RE-01

やっとこさタイヤを新調してきました。

BRIDGESTONE POTENZA RE-01

タイヤの安売りのお店でも良かったのですが、知り合いのお店経由でタイヤ館にて購入しました。安売りのお店に比べれば若干お値段は高いですが、安心料みたいなものと思ってブリジストン系列のお店で購入することにしました。

前に使っていたRE711は、だいぶ古く冬の間屋外で保管していた影響で硬化が激しかったので、たいぶ乗り心地が良くなったように思います。足回りが純正は純正のままなので、純正特有のハネル感じはしようがないですね。

A'PEXi REV/SPEED METER

23.jpg

A'PEXi REV/SPEED METERを取り付けました。 メーカーでは動作未確認でしたが、何の問題もなく正常に動作しました。純正のスピードメーターは誤差があると言われていますが、純正のスピードメーターで130km/hを指している時に、A'PEXiのメーターでは125km/hを表示しています。 A'PEXiのメーターが100%正確だとは言えないですが、車速信号のパルスから計算しているのと、この程度のスピードではタイヤのスリップ率も無視出来る範囲であると思いますので、ほぼ間違いのない表示をしていると思います。

エンジンオイル

TRUST F2(15W-50)

エンジン・オイルは、TRUST F2 (15W-50)を使用しています。

さすがに今の時期(冬)ですと暖気に時間が掛かりますけど、これで筑波サーキットを走ったり、某所で走り回っても今のところ問題は無いので使い続けています。また、0度以下になるスキー場でも始動性に問題もありませんでした。

3000kmを超えると高回転域でガサついたフィーリングになってきますので、3000kmで交換するようにしています。油温計や油圧計はまだ着けていないので、フィーリングだけのインプレッションでゴメンナサイ。サーキット走行もするので近いうちに取り付ける予定です。

VOLK TE37

TE37-001.jpg

当初、純正ホイールをスタッドレス専用にする為に「アルミホイールが欲しいなぁ」と思っていたのですが、どうせならより良い物を購入しようと考えるようになりました。 雑誌のインプレッションや友人・知人の話を聞いているうちに、VOLK TE37を購入する事を決意し、ご近所のタイヤ屋さんで購入してきました。 購入する前にホイールを持ってみましたが、「こんなに軽いんだ」とちょっとビックリ・・・。

ちなみにタイヤ(FALKEN AZENIS)を着けた状態でも、純正ホイールと比べると軽いです。