WRX STI (VAB C型) ENDLESS SSM

ENDLESS-SSM-1.jpg

SUBARU WRX STI(VAB C型)の純正ブレーキパッドがだいぶ減ってきていた為、DIYで交換をしました。

新しいブレーキパッドは、エンドレスのSSMです。

エンドレス SSMを選択した理由。

  • 過去にエンドレスのブレーキパッドを利用してきて、不具合や問題が無かった事。
  • サーキット走行する予定が、現時点では無いという事。
  • レビューなどを見ると、ブレーキダストが少ないようなので、清掃の手間が少しでも省ける可能性がある事。
  • 純正ブレーキパッドよりも安価である事。

WRX STI(VAB C型)のブレンボ4Podキャリパーは、インプレッサ WRX STI (GDB)と同じ構造なので、ブレーキパッドの交換手順も同じです。
インプレッサ(GDBF)のブレーキパッド交換方法

プーマ ドリフトキャット ウルトラ リフレクティブ

puma_363814_01.jpg

pilotiのドライビングシューズが日本国内で販売されなくなり、運転する時の靴をどうするかずっと思案していました。

ネグローニの靴はデザインが良いのですが、お値段が高い傾向にあるので、購入するのはちょっと躊躇われる。店舗で実物を見てきましたが、靴底が薄いけど硬めに出来ているので、運転するのには最適なように思えました。

Amazonなどで購入可能で入手しやすいプーマのドリフトキャット。普通の靴よりも小さめになっているという事なので、通販で購入するのを躊躇っていましたが、店舗で試し履きする事が出来たので、26cmの物を購入しました。

パワステフルード漏れの修理完了

WRX STIのパワーステアリング・ギアボックスからのパワーステアリング・フルード漏れの修理が完了しました。

交換した部品

  • プラグ アセンブリ、ギアボックス
  • シール Oリング×2

ディーラーへ預ける前日ぐらいから、パワーステアリングのラインにエアが入ってしまっていたようで、パワーステアリング・ポンプから異音が発生していましたが、当然のことながらその異音もしなくなりました。

無償修理でしたので、費用は¥0です。

何となく感じていたステアリングからの違和感は、無くなったように思います。(スタッドレスタイヤへと交換してしまい、ラジアルタイヤの時とは、ステアリングの操作感が根本的に違う為、このような表現になってしまっています(・・;)。)

ディーラーに預けてきました

WRX STIのパワーステアリングギアボックスからのフルード漏れを修理してもらう為、スバルのディーラーに預けてきました。

部品の交換作業は、2~3時間程度らしいのですが、フルードのエア抜きや確認作業を念入りにする為、作業完了まで二日程掛かる予定です。エア抜きの作業は、あっさりと終る場合があれば、なかなかエアが抜けないで時間がかかる場合もあるそうです。

etc_003.jpg

ディーラーにパトカーが入庫しているのを初めて見たので、写真を撮らずにはいられませんでした。ディーラーで点検修理する事はあまり無いみたいです。

スタッドレスタイヤへ交換

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

vab_075.jpg

天気予報で連休中に雪が降る可能性があるという事なので、ちょっと遅くなった感はありますが、WRX STI (VAB)のタイヤをスタッドレスタイヤへと交換しました。

使用した工具

  • KYB シザーズジャッキ
  • クロスレンチ
  • トルクレンチ
  • エアゲージ
  • 電動式空気入れ(シガーソケットから電源を取るタイプ)

のんびりと作業したので、1時間ぐらいで交換作業は完了しました。

ラジアルタイヤに戻す時の為、白いガムテープをタイヤに貼り付け、着けていた場所(フロント右とか)をマジックで書いておきました。白の油性ペンがあれば、タイヤのサイドウォールに書いてしまっても良いと思います。

運転席をRECARO RS-GSに交換

SUBARU WRX STI (VAB)にRECARO SP-GⅢを取り付けていましたが、購入から10年以上経過しており、ショルダー部分の生地が擦れて穴が開きそうになっていたり、サイドサポートの生地が切れてしまってしまいました。

vab_070.jpg

自分へのクリスマスプレゼント(笑)として、RECARO RS-GSを購入し交換しました。

vab_071.jpg

購入したのは、レカロシートの専門店 ASMです。今回は、交換作業もお店の方にやっていただきました。レカロシートへ交換するとシートとハンドルのセンターが大きくずれてしまうのですが、今回は修正(オフセット)させるサイドアダプターを使用しています。

WRX STI (VAB C型) 12ヶ月点検 (2回目)

vab_069.jpg

東京スバルのディーラーで、12ヶ月点を受けてきました。

2年ほど経過して、バッテリーが劣化しているかと思っていましたが、テスターでの計測結果は、電圧:12.23Vで80%(良好)となっていました。
「エンジンをかけて短距離移動をして停車(エンジン停止)」という使い方を、殆どしていないおかげのようです。

タイヤは、スリップサインが出るまでは減っていませんが、そろそろ交換を考えた方が良い減り具合です。某タイヤメーカーの方から名刺を頂き、お奨めされたのでちょっと検討してみます。お値段が高かったら、DUNLOP DIREZZA DZ102にする可能性が高いです。

スタッドレスタイヤ(DUNLOP WINTER MAXX 01)

WINTER_MAXX_01.jpg

東京でかなりの積雪があったこともあり、久しぶりにスタッドレスタイヤ(DUNLOP WINTER MAXX 01)を購入し、SUBARU WRXに装着しました。タイヤサイズは、純正タイヤと同じ245/40R18です。

購入したのは、自宅近くのタイヤ&ホイール館 フジ(Fuji Corporation)です。タイヤ1本が約2万5千円でしたので、18インチのスタッドレスタイヤとしては、最安値に近い値段だと思います。もっと安い海外ブランドのスタッドレスタイヤもあると思いますが、性能的に信頼できるメジャーブランドの物しか選択対象にありませんでした。

「アルミホイールも同時に購入したら割安になる」とお勧めされましたが、取り急ぎ、スタッドレスタイヤを装着したかったので、純正アルミホイールのままで、純正タイヤからスタッドレスタイヤへ交換してもらいました。(純正タイヤは、まだ山が十分にあるので持ち帰りました。)

「メーカー指定の空気圧に調整しました」ということでしたが、所有しているエアゲージで確認してみたら、0.2~0.3kPaぐらい高くなっていて、タイヤ4本の空気圧がバラバラな状態でした。窒素ガスではなくて、普通の空気を入れてもらったので、あまりシビアに空気圧を調整しなかったのかな?。

スバルの完成検査が適切に行なわれていなかった件(2)

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

スバルの完成検査が行なわれていなかった件で、法定点検費用の一部相当額が支払われることになっています。その普通為替証書が、本日簡易書留で届きました。

VAB_066.jpg

昨年の12月初旬にリコール作業を実施してもらったので、概ね予定通り2ヶ月で届いたことになります。

この5万円をどのように使うか、色々と考えていますが、なかなか決めかねています。

マフラー交換の足しにするか、足周り関係のパーツ交換の足しにするか、それとも、エアロパーツの取り付けの足しにするか・・・。そんな感じで悩んでいるところです。

WRX STI (VAB C型) スマートフォン車載ホルダー

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

WRX STIでスマートフォン(iPhone)を車載(固定)するため、Baseus Small Ear シリーズ マグネット式 車載ホルダーを使用しています。

Baseus_1.jpg

車載ホルダーの高さが低いため、何処につけるか迷いましたが、カーナビ横のこの部分に両面テープで貼り付けています。マグネットが内蔵されている部分を動かして角度を調整できますが、iPhoneの重さ程度なら走行していても角度が変わらずに保持されています。強力なマグネットが4個内蔵されているので、iPhoneが落ちてしまうという事は無さそうです。

この車載ホルダーが壊れてしまった場合、この部分であれば両面テープを剥がすのが、比較的容易にできると思います。(ダッシュボードのシボ加工をしてある部分だと、両面テープを剥がす際にシボの部分が剥がれてしまう可能性があります。)

両面テープを剥がすときには、ステッカー剥がしのケミカルを使用すると比較的簡単に剥がすことが可能です。