プーマ ドリフトキャット ウルトラ リフレクティブ

puma_363814_01.jpg

pilotiのドライビングシューズが日本国内で販売されなくなり、運転する時の靴をどうするかずっと思案していました。

ネグローニの靴はデザインが良いのですが、お値段が高い傾向にあるので、購入するのはちょっと躊躇われる。店舗で実物を見てきましたが、靴底が薄いけど硬めに出来ているので、運転するのには最適なように思えました。

Amazonなどで購入可能で入手しやすいプーマのドリフトキャット。普通の靴よりも小さめになっているという事なので、通販で購入するのを躊躇っていましたが、店舗で試し履きする事が出来たので、26cmの物を購入しました。

靴底が薄くインナーソールも薄めとなっていますが、ネグローニとpilotiの中間くらいの厚みとなっています。

靴底の硬さは、使い始めてすぐはpilotiと同じぐらいかな?と感じていましたが、数日経過するとpilotiよりも柔らかく感じるようになりました。

手に持った時、すごく軽いと思いましたが、履いてみてもすごく軽いと感じます。

プーマのドリフトキャットを履いて運転してみた感じは、走りはじめてすぐは、今までの靴との違いで多少の違和感がありましたが、一日も運転していたらだいぶ慣れる事が出来ましたが、完全になれるまでは数日かかりました。

雨が降っていて靴底が濡れていると、ペダル操作で滑りやすいと思いましたので、雨天の時は靴底を雑巾で拭くなどの配慮が必要だと思います。

また、アッパー素材が人工皮革でぱっと見ゴムにみえるような質感なので、少々安っぽく見えてしまうのが欠点と言えるかもしれません。

【Amazon】

PUMA プーマ ドリフトキャット ウルトラ リフレクティブ DRIFT CAT スニーカー ドライビングシューズ ブラック 363814-01 26cm