スタッドレスタイヤへ交換

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • タグ:

vab_075.jpg

天気予報で連休中に雪が降る可能性があるという事なので、ちょっと遅くなった感はありますが、WRX STIのタイヤをスタッドレスタイヤへと交換しました。

使用した工具

  • KYB シザーズジャッキ
  • クロスレンチ
  • トルクレンチ
  • エアゲージ
  • 電動式空気入れ(シガーソケットから電源を取るタイプ)

のんびりと作業したので、1時間ぐらいで交換作業は完了しました。

ラジアルタイヤに戻す時の為、白いガムテープをタイヤに貼り付け、着けていた場所(フロント右とか)をマジックで書いておきました。白の油性ペンがあれば、タイヤのサイドウォールに書いてしまっても良いと思います。

ついでにホイールを洗浄しようかと思ったのですが、日が暮れて暗くなり、寒くなってきたので断念しました。

wheel_cleaner_001.jpg

アルミホイールの洗浄する時は、リンレイのホイールクリーナーを使用しています。この製品は、鉄粉と反応すると赤くなるタイプではないので、タイヤに付着しても大きな影響は無いと思っています。また、独特の匂いもないので、不快な思いをしなくて済みます。

このクリーナーで落ちないような頑固な汚れは、パーツクリーナーを使って落とすようにしています。パーツクリーナーは、1本数百円で購入できますし、意外と使い道があるので常備しておいて良いと思います。

タイヤの保管方法について、ちょっと調べてみました。

  • タイヤ単体の場合、縦にして保管した方が良い。
  • ホイールに組み込まれている場合、横にして保管した方が良い。縦にして保管する場合は、時々ホイールを動かし、荷重がかかる場所を変えれば大丈夫のようです。

今までは家の中に持ち込んで保管していましたが、タイヤを持ち運ぶのが結構大変なので、外に保管できるようにラックでも購入するか、DIYで作成しようかと考え中です。

【Amazon】

RINREI(リンレイ) ホイールクリーナー ホイールクリーナー D-18

エーゼット(AZ) パーツクリーナーブルー840ml Y004