WRX STI (VAB C型) スマートフォン車載ホルダー

  • 投稿日:
  • 更新日:
  • カテゴリ:

WRX STIでスマートフォン(iPhone)を車載(固定)するため、Baseus Small Ear シリーズ マグネット式 車載ホルダーを使用しています。

Baseus_1.jpg

車載ホルダーの高さが低いため、何処につけるか迷いましたが、カーナビ横のこの部分に両面テープで貼り付けています。マグネットが内蔵されている部分を動かして角度を調整できますが、iPhoneの重さ程度なら走行していても角度が変わらずに保持されています。強力なマグネットが4個内蔵されているので、iPhoneが落ちてしまうという事は無さそうです。

この車載ホルダーが壊れてしまった場合、この部分であれば両面テープを剥がすのが、比較的容易にできると思います。(ダッシュボードのシボ加工をしてある部分だと、両面テープを剥がす際にシボの部分が剥がれてしまう可能性があります。)

両面テープを剥がすときには、ステッカー剥がしのケミカルを使用すると比較的簡単に剥がすことが可能です。

Baseus_2.jpg

Baseusの車載ホルダーに付属してる金属製のプレートは、ケースに両面テープで貼り付けています。(iPhone本体に直接貼り付ける勇気はありませんでした。)

車載ホルダーにiPhoneを固定した時に少し上になるようにするため、プレートを少し下に貼り付けています。

Baseus_3.jpg

実際にiPhoneを固定すると、このような感じになります。この状態でハンズフリー通話をすることも可能です。(寒い時季では問題無いですが、暑い時季ではエアコンの冷気が当たって、スマートフォンが結露するかもしれませんので、吹き出し口を閉めるなどの対策をした方が良いです。)

充電するためのケーブルもあちこちに取り回しをせずにスッキリとしています。充電用のケーブルがカーナビのディスプレイに触れると、タッチパネルのセンサーによって画面がスクロールしてしまうのですが、この状態であればその心配もありません。(WRX STIに限らず車内は黒色が多いので、ケーブルは黒ではなくて黒以外の色にしておくと、一目でわかって良いと思います。)

カーナビの左(助手席)側につけることも考えましたが、エアバッグが作動した時にiPhoneが吹き飛ばされる可能性があることを考慮して止めておきました。

【Amazon】

Baseus スマートフォン 車載ホルダー マグネット式 360度回転 スマホホルダー 車載用 iPhone Galaxy に対応 (ブラック)

ソフト99(SOFT99) 補修用品 ステッカーはがし 25ml 09082

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】iPhone / iPad / iPod各種対応 0.9m ホワイト A8432521