WRX STI (VAB C型) 12ヶ月点検 (2回目)

vab_069.jpg

東京スバルのディーラーで、12ヶ月点を受けてきました。

2年ほど経過して、バッテリーが劣化しているかと思っていましたが、テスターでの計測結果は、電圧:12.23Vで80%(良好)となっていました。
「エンジンをかけて短距離移動をして停車(エンジン停止)」という使い方を、殆どしていないおかげのようです。

タイヤは、スリップサインが出るまでは減っていませんが、そろそろ交換を考えた方が良い減り具合です。某タイヤメーカーの方から名刺を頂き、お奨めされたのでちょっと検討してみます。お値段が高かったら、DUNLOP DIREZZA DZ102にする可能性が高いです。

点検パック・オイル交換に入っているので、無料でスバル純正オイルに交換してもらえますが、差額を出してLes Pléiades ZĒRO 0W30に交換してもらいました。Les Pléiades 10W50は、オイルの生産に使用されている添加剤が、入手困難になったということで、店頭在庫で終了との事でした。冬以外の時期にどのオイルを使うか、今から考えておく必要が出てきました。ディーラーでは、カストロールのオイルを奨められましたが、個人的にあまり好きではないので、elf、Mobile 1、MOTULのオイルから選んでみたいと思います。

点検でパワステギアボックスのプラグ部からパワーステアリング・フルードが漏れているという事が判明しました。不具合がすぐに判るような異音、感覚は無かったのですが、言われてみると少しステアリングからのフィーリングに違和感を感じるような気もします。VABで同じようなパワーステアリング系の不具合が出ている車輛に関する記述を見ましたので、もしかしたらVABでの持病的な部分なのかもしれません。保証期間内なので無償交換、修理をしていただけますが、年内の作業は無理という事で、年明けに作業をしてもらえるよう予約をしました。

【Amazon】

スバル レ・プレイアード ゼロ 0W-30 A3/B4‐08 A3/B3‐10 A5/B5‐10 化学合成油(PAO100%) 20L

ハイパーレブ Vol.230 スバル・インプレッサ/WRX No.14